ヒロインの誘惑の手紙の卑猥さは文学史上に残る傑作

投稿日:

【書評】『籠の鸚鵡』(かごのおうむ)/辻原登・著/新潮社/1600円+税 【評者】鴻巣友季子(翻訳家)  絶品のクライムノベルだ。舞台はバブル前夜、一九八四年ごろの和歌山。現実にあった巨額公金横領事件をモデルにし、その背景となる山口組・一和会の仁義なき戦いを徹底取材した迫真の社会派小説だが、「昭和ノワール」ともいうべき長閑さととぼけたユーモアが漂う。名画、吉本隆明の詩、テレサ・テンなどの歌謡曲が彩

続きを読む

-未分類

執筆者:


関連記事

「ユーリ!!!」くじに勇利、ヴィクトル、ユーリの描き下ろしグッズやぬいぐるみ

久保ミツロウ、山本沙代、MAPPAによるオリジナルアニメ「ユーリ!!! on ICE」のグッズが当たる「みんなのくじ ユーリ!!! on ICE」が、5月27日よりミニストップやローソン、書店などにて順次発売される。A賞の描き下ろしBIGバナー。すべての写真を見る(全10枚)
A賞は勇利、ヴィクトル、ユーリによるアイスショーをイメージして描き下ろされた「BIGバナー」。B賞、C賞、D賞には手に持っ

NON STYLE・井上裕介、当て逃げで大炎上……「事実誤認されている」との指摘も

東京・世田谷区で、タクシーとの接触事故を起こしたNON STYLE・井上裕介。報道で“当て逃げ”の事実がクローズアップされ、ネット上では飲酒運転説が浮上するなど、猛バッシングが巻き起こっている。しかし、井上が警視庁に対し、「事故を起こしたことが世間に知られたら大変になると思った」と、事故後の逃走を認める発言をしたという報道により、「故意と過失が少なからず、世間に誤認されている」(警視庁担当記者)と

麻央さん 果たせなかった夢

スカッとする話 電話で激しく嫁いびりをするトメ「離婚だ!あんた以外なら牛でも馬でもいい!」→スピーカーで旦那が聞いていた結果w

スカッとする話 電話で激しく嫁いびりをするトメ「離婚だ!あんた以外なら牛でも馬でもいい!」→スピーカーで旦那が聞いていた結果w 自分じゃろくに掃除もしなかったトメが嫁である私ンはやたらと部屋をきれいにしろとかいちいち本当にうるさい。
で、代休で休んでいた夫にも全部聞いてもらった。
そして・・・

【画像】堀北真希の妹の可愛さもハンパねえええええええええええええええええええ