高木ブー、たかしまあきひこさんお別れの会で「長さんに会って」

投稿日:

ザ・ドリフターズの高木ブー(83)が22日、10月16日に膵臓がんで死去した作曲家、たかしまあきひこ(本名・高島明彦)さん(享年73)のお別れの会が東京・青山葬儀所で行われ、参列。故人はザ・ドリフターズが出演したTBS系「8時だョ!全員集合」などの音楽を担当し、あいさつで「僕のドリフターズの人生、すべてあなたと一緒でした。天国に行ったら長さん(リーダーで故いかりや長介さん)に会ってください」と偲ん

続きを読む

-未分類

執筆者:


関連記事

安里勇哉×赤澤 燈の息ぴったり友情対談、お互いを「ああ、かわいいな~って思う」

舞台で輝きを放ち、生で会える(見られる)俳優が本当に仲のいい俳優を指名してトークする「生で会えるイケメンリレー対談」、通称“生イケ対談”連載。
 第5回は、安里(あさと)勇哉さんが赤澤 燈(ともる)さんを指名! ここだけのトークをたっぷりお楽しみください。
*当記事では『週刊女性』本誌(2017年3月21日号)で収録しきれなかった対談を掲載しています。もっと読みたい方は本誌もチェック!
写真左から

SKE48新シングルセンターは2作連続で小畑優奈、ラブ・クレッシェンドに4人加入

SKE48が2018年1月10日にリリースするニューシングルのタイトルとセンターが決定した。SKE48の派生ユニット、ラブ・クレッシェンド。
これは本日11月29日に配信された、松井珠理奈をはじめとするSKE48の派生ユニット、ラブ・クレッシェンドのメンバー7人が出演したSHOWROOMの番組にて発表されたもの。松井が「先日、1月10日にリリースされるSKE48のニューシングルの選抜メンバーが発表…

氷川きよし30代最後の曲に思う。そろそろ超お気楽な曲を聴きたい

絵=安斎肇

 氷川きよしの、これが三十代最後の吹き込みとなるらしい、また通算では30枚目にもあたるというシングルが、この『男の絶唱』である。
 そう聞いて漠然と「もう四十なんだぁ……」。そんなことも思ってしまった俺なのであったが、その“演歌界のプリンス”のキャリアにふと想いなど致しておりますうち――人に歴史ありではないが――本当にここまでこの人はスター街道だけを歩んできた人だったのかもと。そんな

ハン・ソロの映画、テッサ・トンプソン、ゾーイ・クラヴィッツらが女性主人公のテストを受ける

製作中のハン・ソロのスピンオフ映画ではオールデン・エアエンライクの共演者のテストがゆっくりと着実に進む一方、この『スター・ウォーズ』のアンソロジー作品はもう1人の主人公の獲得に近づくかもしれない。
情報筋が本紙に語ったところによれば、映画『グローリー/明日への行進』や映画『クリード チャンプを継ぐ男』で知られるテッサ・トンプソン、映画『Power Rangers(原題)』のナオミ・スコット、そして

DEEN×キャイ~ン、KYADEENの特設サイト公開

DEENとキャイ~ンのコラボユニット・KYADEEN(キャディ~ン)の特設サイトが公開された。