カナリア溝黒「お金持ち」目指してコンビ解散

投稿日:2016年10月10日 更新日:

お笑いコンビの「カナリア」が、結成14年半にして、来年3月でコンビを解散することが分かった。16日、コンビのブログでツッコミ担当のボン溝黒(38)が「漫才師卒業」することを発表。それに伴いコンビを解散、双方ともにピン芸人としてお笑いの仕事を継続するという。来年3月10日に新宿ルミネtheよしもとで行う単独ライブがコンビ最後の仕事となる。カナリアは2003年8月に結成し、漫才コンクールM-1優勝を目

続きを読む

-未分類

執筆者:


関連記事

菊池桃子 肩パッド入りの服を着たバブル時代の秘蔵写真公開

女優の菊池桃子(48)がブログで、30年前の自身の懐かしい写真を公開した。

懐かしい写真をみつけたという一枚は、当時ロケで訪れていたと言うアフリカ・ケニアの国連関連施設において、自身の19歳の誕生日を祝ってもらっている菊池の姿。菊池は、

「ケニアのナイロビにある
「国連ハビタット」に伺ったときの写真。

テレビのロケでアフリカに行って、
子供たちの暮らしの様子を日本の
人々に伝える取材をしまし

辛口ライダースを羽織った夜は、六本木ヒルズで『火花』を観賞 #東京365日コーデ

金曜日は、ちょっぴりハードなライダースをON。アウターを脱げば、レディな色香たっぷりのセットアップがお目見え。これなら、オフィスシーンにもばっちりハマります。アフター6のことを考えて、ジャケットで印象に差をつけるのがお洒落さんの流儀。
仕事終わりは、六本木ヒルズのTOHOシネマズへ。上京組の私にとって、この映画館に来る瞬間こそ「あ、東京で生きてる」って実感するときなんです。で、今日の作品は何かって…

河村氏「僕と伊達直人の考えがリンク」/一問一答3

固く握手を交わす初代タイガーマスク(左)と河村正剛氏(撮影・横山健太) ランドセルを児童養護施設や学校に贈る「タイガーマスク運動」の先駆けとなった「伊達直人」こと群馬県前橋市在住の河村正剛(まさたけ)氏(43=会社員)が7日、東京・後楽園ホールで行われた初代タイガーマスク佐山聡のプロレス団体、リアルジャパンプロレスのイベント「初代タイガーマスク35周年記念大会」に参加し、リング上で素顔を公表した。

「Fate/Apocrypha」第11話のカットが到着。黒のセイバーへと姿を変えたジークを迎え撃つ!

第11話「永遠の輝き」より (C)東出祐一郎・TYPE-MOON / FAPC

テレビアニメ「Fate/Apocrypha」第11話のカットとあらすじが到着しました。
第11話「永遠の輝き」より
<第11話「永遠の輝き」あらすじ>消滅した黒のセイバーが、ジークの覚悟に応え、彼に憑依することで再び戦場へと帰還する—。困惑する赤のセイバーであったが、獅子劫の支援を受け、黒のセイバーへと姿を

ニューエラから、ミステリアスなフォントが映える最新作が登場

「ニューエラ(New Era®)」から、オールドスクール期のニューヨークHIP HOPシーンから生まれたとも言われている希少なフォント「omni present」を採用したシリーズが登場。
 

「失われた謎のフォント」として海外のSNSを騒がせたこの書体は、その詳細についてはいまだ不明。そんなミステリアスなフォントを用いてニューヨークの代表的な地名をフィーチャー。ヘッドウェアのみならず、