史上最恐かもしれないドキュメンタリー映画「ラッツ」予告編

投稿日:

人類総二階堂化。 ネズミが嫌いな人といえば、漫画「動物のお医者さん」の二階堂。獣医学部の学生にもかかわらず、大のネズミ嫌いで学業や進路選びに支障をきたすほど、という設定でした。 ネズミとの接点がない人にとって、なんだかとことん嫌われているネズミってかわいそう…よく見ると可愛いし、全ての生き物には役割があるのだから、そこまで嫌わなくともいいでしょう…、なんて思えますよね。 でも、そんなのは甘っちょろ

続きを読む

-未分類

執筆者:


関連記事

快楽の波に呑まれ「堕ちてゆく」 『籠の鸚鵡』 (辻原登 著)

つじはらのぼる/1945年和歌山県生まれ。90年「村の名前」で芥川賞、99年『翔べ麒麟』で読売文学賞、2005年『枯葉の中の青い炎』で川端康成文学賞など受賞多数。他の作品に『許されざる者』『闇の奥』など。 新潮社 1600円+税
 セックスで快楽の芯に近づく時に「堕ちてゆく」という感覚がある。身も心も快感の波に呑まれ流され、遂には海の底に沈んでいく。それは理性を失わせもするし、社会性をも時には崩壊

嵐・二宮の謙虚発言に「勘違いジャニタレが多いのに偉い!」の声殺到

【さらに写真を見る】嵐・二宮の謙虚発言に「勘違いジャニタレが多いのに偉い!」の声殺到ジャニーズの人気アイドルグループ・嵐の二宮和也(34)の発言がネット上で称賛を集めている。
ジャニーズといえばアイドル活動に留まらず、ドラマ・映画などで主役級のキャスティングをされることもしばしば。ジャニーズ起用作品はそれだけで批判の対象になることもあるが、二宮に限っては演技派とされ、ハリウッド映画『硫黄島の手紙』…

でんぱ組.inc 夢眠ねむちゃんのお尻がエロい!アイドルグラビア画像

続きを読む

YOSHIKI、突然のバラエティー出演が示唆するもの

――毒舌コラムニスト・今井舞が、話題のアノ人物やアノニュースをズバッとヒトコトで斬り捨てる!
◎変幻自在のスター
 年末年始を挟んで、突然、親近感をマシマシにしてきたYOSHIKI。『NHK紅白歌合戦』で本業を魅せつつ、『芸能人格付けチェック』(テレビ朝日系)でおちゃめな一面も見せ。愛用のおかきも売り切れと話題になったところで、安定のお墨付き・マツコの番組にゲスト出演と。自分への価値の付けさせ方が…

中井貴一「日本流つくる」韓流リメークドラマで主演

韓流ドラマをリメークする連続ドラマ「追憶~愛する人へ~」に主演する中井貴一 韓国で昨年放送された連続ドラマ「追憶~愛する人へ~」が日本で連続ドラマとしてリメークされ、中井貴一(56)が主演を務めることが30日、分かった。フジテレビとケーブルテレビJ:COMが共同制作する。来年3月から全12話でCSフジテレビNEXTとJ:COMで同時に放送、配信される。 中井演じる主人公は、若年性アルツハイマー型認…