パトリシア・アークエット、HIV闘病の末に亡くなった“妹”に弔意 「輪廻があるなら、再び愛ある家庭に生まれて」

投稿日:

男性として生まれたものの、その後トランスジェンダー女性として生きる道を選んだアレクシス・アークエット。しかしアレクシスはHIVに感染し、29年に及ぶ闘病の末に心停止で死去。47歳でこの世を去った妹の死に大きなショックを受けた姉で女優のパトリシア・アークエット(48)が、「もし輪廻があるのなら、どうか素敵な家庭に生まれてきてほしい」とTwitterに書き込んだ。 俳優、女優の多いアークエット家の次男

続きを読む

-未分類

執筆者:


関連記事

no image

元フジ長野智子アナ 有賀さん訃報に涙止まらず「輝く笑顔しか思い浮かばない」

元フジテレビアナウンサーの有賀さつき(ありが・さつき)さんが52歳で死去していたことが4日、分かった。詳しい死因などは明らかになっていないが、昨年から闘病していたという。
 訃報を受け、元フジテレビアナウンサーの長野智子(55)が5日、自身のツイッターで心境をつづった。「突然の訃報に現実のこととしてとらえられない」とショックを伝え、「今はそこにいるだけで周りの空気を明るくする華やかで輝く笑顔しか思…

小沢健二、シングル2作を初のデジタル配信開始

渋谷マルイ壁面に掲載されたジャケットの巨大ポスターで小沢健二とSEKAI NO OWARIとのコラボレーションが発表された話題のシングル「フクロウの声が聞こえる」と、2017年2月に19年ぶりのシングルとしてリリースされた「流動体について」が10月4日からiTunesとApple Musicにて同時配信スタート! 今回が小沢健二にとって初のデジタル配信及びストリーミング解禁となり、「フクロウの声が

SMAPから事務所トップの座を引き継ぐ嵐の不安材料

提供:リアルライブ 国民的グループ、SMAPの解散へのカウントダウンがはじまった。大みそかのNHK紅白歌合戦に出場するのかなど、まだ不透明なことが多い解散だ。ただ、間違いなく言えることは、SMAPの後を継ぐ国民的グループを目指すことになるのは、同じ事務所の嵐だということだ。 嵐の年末年始のテレビ出演状況をみると、その多さに驚かざるをえない。象徴的なのは相葉雅紀は単独でNHK紅白歌合戦の司会だろう。

猪木のガチ闘魂注入ビンタでミス日芸候補も涙目…

日大芸術学部の学園祭「日芸祭」で、ミスコンの候補に闘魂注入ビンタをするアントニオ猪木(撮影・村上幸将) アントニオ猪木(74)が文化の日の3日、都内の日大芸術学部の学園祭「日芸祭」でトークショーを開催した。トークショー後、希望者に“闘魂注入ビンタ”をたたき込んだが、ミス日芸コンテスト2017にエントリー中の候補の女子大生に、妥協のない“闘魂注入ビンタ”を張り、涙ぐませてしまう一幕もあった。 猪木は…

セクゾ中島健人「アニメキャラになりきってた」“黒歴史”を告白

セクゾ中島健人「アニメキャラになりきってた」“黒歴史”を告白

 1月31日放送の『徳井と後藤と芳しの指原が今夜くらべてみました』(日本テレビ系)に、Sexy Zoneの中島健人(23)がゲスト出演。衝撃的な過去のエピソードを語った。【関連】海月姫、松井玲奈&内田理央「オタク演技」が大好評!
 この日の放送では、ゲストの人生の浮き沈みを折れ線グラフにして発表。中島のグラフは、10歳以降に大きな谷が…