韓国女優、慰安婦役演じてうつ病に―台湾メディア

投稿日:

10日、新浪娯楽は台湾・ETtodayの記事を引用し、韓国で「国民の母」と呼ばれる大女優が、過去に慰安婦役を演じたことでうつ病を患っていたと報じた。資料写真。 2018年6月10日、新浪娯楽は台湾・ETtodayの記事を引用し、韓国で「国民の母」と呼ばれる大女優が、過去に慰安婦役を演じたことでうつ病を患っていたと報じた。 韓国の慰安婦をテーマにした映画「Her story」の試写会が先日、ソウル

続きを読む

-未分類

執筆者:


関連記事

<小室哲哉 涙の会見>“最後のメッセージ”が国民に刺さる

【小室哲哉/モデルプレス=1月19日】音楽プロデューサーでglobeの小室哲哉(59)が19日、「週刊文春」にて不倫疑惑を報じられたことを受けて会見を行い、引退を決意したことを発表。会見の最後、小室が社会に向けたメッセージが、注目を集めている。(写真 : 小室哲哉(C)モデルプレス)小室哲哉に不倫報道、KEIKO看病の様子知る真矢ミキがコメント不倫疑惑報道を受け、「KEIKOだったり、家族、ファン…

木村拓哉まさかの失敗「�A LIFE」8話をイラストでもう一度

日曜劇場「A LIFE~愛しき人~」(TBS・日曜よる9時~)木村拓哉、竹内結子、松山ケンイチ、木村文乃、菜々緒、及川光博、浅野忠信、田中泯。脚本・橋部敦子。TBSオンデマンドで放送後1週間見逃し配信あり。
榊原、呪いのセリフ

第7話のラスト、榊原(菜々緒)のブッ込みでピンチに立たされた壮大(浅野忠信)だったが、沖田(木村拓哉)のフォローでその場を収めることができた。
病院を去る際に榊原が言う。

戦後に燃やされた陸軍機密文書を復元、カメラ取材に初成功『NNNドキュメント’18』

戦後に燃やされた陸軍機密文書を復元、カメラ取材に初成功『NNNドキュメント’18』
5月13日(日)24時55分からの『NNNドキュメント’18』(日本テレビ)は、「南京事件Ⅱ」と題して放送する。TOKIO、4人体制で『TOKIOカケル』収録スタート「力を合わせて頑張る」かつて日本が行った日中戦争や太平洋戦争。残された兵士のインタビューや一次資料を分析、さらに再現CGで、知られることのなかった戦場…

ほしのあき 久々の公の場登場にキュートな笑顔と涙ポロリ

復帰戦後、レースを見守ったほしのあき(左上)と手を振りあう三浦(右下) =札幌競馬場

 タレントのほしのあき(40)が12日、札幌競馬場に現れ、久々に公の場に登場した。 この日、1年ぶりに落馬負傷から復帰した夫・三浦皇成騎手(27)の応援のために駆けつけたもの。騎乗を終えた三浦に手を振り、見せた笑顔は、以前と変わらずキュート。妻としてリハビリを献身的に支えてきたとあって、7Rで復帰後初勝利を挙げ

塩谷瞬が喜矢武豊らと氣志團の学ランで3ショット披露

俳優の塩谷瞬が、ゴールデンボンバー・喜矢武豊(32)とのロックバンド・氣志團風の写真をブログに投稿した。塩谷は自身のブログで、

「#氣志團万博2017
#ピリオドの向こうへ!
#最高な時間をありがとう!
#伝説の兄貴たちに会ってきたよ。
#光君と豊君と氣志團服着用。」

とコメントし、ゴールデンボンバーの喜矢武豊と氣志團・早乙女光との3ショットを公開した。写真では、喜矢武と塩谷も氣志團の学ランを


横山恋愛アカデミー WL-A170