未成年と飲酒疑惑のNEWS小山 『every』の最後が「意味深すぎて怖い」と話題

投稿日:

(gpetric/iStock/Thinkstock)しらべぇ既報のとおり、NEWS・小山慶一郎と加藤シゲアキが未成年女性に飲酒を強要したことが報じられている。真相を知りたいファンにとっては、本人たちのコメントがほしいもの。そんな中、小山がキャスターを務める『news every.』(日本テレビ系)の一幕が意味深長すぎると話題を呼んでいる。■挨拶ナシの番組終了『文春オンライン』によって報じられた今

続きを読む

-未分類

執筆者:


関連記事

賞レース席巻!『ラ・ラ・ランド』が作品賞 放送映画批評家協会賞映画部門

映画『ラ・ラ・ランド』より – Photo credit: EW0001: Sebastian (Ryan Gosling) and Mia (Emma Stone) in LA LA LAND. Photo courtesy of Lionsgate. (C) 2016 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.

 第22回放送映画批評家協会

永井豪&水木一郎、伝説のアニメ「鋼鉄ジーグ」モチーフのイタリア映画に感激!

来日したマイネッティ監督と、永井&水木

 漫画家・永井豪原作のテレビアニメ「鋼鉄ジーグ」をモチーフにしたイタリア映画『皆はこう呼んだ、鋼鉄ジーグ』のトークイベントが6日、都内で行われ、幼い頃から日本製アニメの大ファンだったという本作の監督ガブリエーレ・マイネッティが永井とともに登壇。終盤には「鋼鉄ジーグ」の主題歌を歌った水木一郎がジーグカラーの黄色と緑の花束を手に飛び入りして、マイネッティ監督を

鹿児島睦初の作品集『鹿児島睦の器の本』発売、200冊限定の特装版も

初期作品から最新作まで約260点を収録
2017年2月初旬に、陶芸家・デザイナーの鹿児島睦氏の作品集『鹿児島睦の器の本』が出版されました。
現在、故郷である福岡で初の大規模個展を行っている鹿児島睦氏。植物や動物がモチーフのオリジナリティー溢れる図案の器は、展示会を開けば即完売してしまうほど人気で、世界中に多くのファンをもっています。
▽地元・福岡で「鹿児島睦の図案展」開催、太宰府天満宮宝物殿で関

異界の生物だらけ。南極の深海1,000メートルに生息する生命体を撮影した深海探査艇からの映像

深海探査艇を使い、南極の深海1,000メートル地点を史上初めて探査、撮影した映像。

地上とは全く異なる環境に生きる生物たちは、もはや異界の住人と呼んで差し支えないほど。

「デス・スター」と名付けられた深海ヒトデが獲物を捕らえる様子とか、すごい。

The Deepest Dive in Antarctica Reveals a Sea Floor Teeming With Life…

【画像】草なぎ剛さん、ガチのイケメンだったwwwwwwwwwwww


横山恋愛アカデミー WL-A170