【アメフト】悪質タックル問題の対応で日大の危機管理学部が話題に「まったく機能していない」「何のブラックジョークだ」

投稿日:

1 名前:THE FURYφ ★>:2018/05/16(水) 22:54:32.85 ID:CAP_USER9.net

6日に行われたアメリカンフットボールの関学大と日大との定期戦(東京・アミノバイタルフィールド)で、関学大の先発出場した
クォーターバック(QB)選手が相手守備選手から悪質なタックルを受け、負傷した問題が波紋を広げ、後手に回り続けている
日大の対応が問題視される中、同大学のある学部が注目を集めている。その名も危機管理学部。

大学ホームページ(HP)のトップにも登場するこの学部は、2年前に新設。HPでは「私たちに脅威を与える『危機』は社会の多様化・
グローバル化とともに増大。時代に求められている危機管理のエキスパートをいち早く養成し、社会に送り出します」と謳っている。

ただ、アメフット部の問題においては、大学の対応の遅れにより、批判が広がっており、ツイッター上では「まったく機能していない」
「何のブラックジョークだ」と、同学部の存在を皮肉る声が上がっている。

元大阪市長で弁護士の橋下徹氏も自身のツイッターで「日本大学のアメフト問題。これも初動危機管理が最悪」と、日大の対応を
切り捨て「軌道修正しなければ、日本大学も、森友・加計学園問題のように泥沼に陥るだろう」と、森加計問題を比較に出し、更なる
状況悪化もあり得ると指摘している。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180516-00000131-dal-spo



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1526478872

続きを読む

続きを読む

-未分類

執筆者:


関連記事

キヨシ氏舌好調、真木ことみとデュエット「紅白に出させる!」

演歌歌手の真木ことみ(45)が13日、東京・中野の中野サンプラザホールでデビュー25周年記念コンサートを開いた。

真木ことみのデビュー25周年を祝う中畑清氏

 スペシャルゲストの中畑清氏(63、スポニチ本紙野球評論家)と95年発売のアルバム「演歌三昧」に収録されているデュエット曲「ときめいて乾杯」を熱唱。「彼女の生きざま、根性にほれこんでデビュー時から応援団長をさせてもらっている。30周年ま…

【登山】エベレストで亡くなった栗城史多さん、ヘリコプターで最後の下山

続きを読む

青木崇高、14年前パリで出会った半野監督とタッグ

映画「雨にゆれる女」の初日舞台あいさつに登壇した、左から半野喜弘監督、青木崇高、大野いと(撮影・杉山理紗) 俳優青木崇高(36)が19日、都内で行われた主演映画「雨にゆれる女」(半野喜弘監督)の初日舞台あいさつに登壇した。
 音楽家として活動してきた半野氏の監督デビュー作で、互いに素性を隠しながら生きる男女が次第に引かれ合うストーリー。半野監督と青木の出会いは14年前のパリだったといい、半野監督は

元アイドリング!!!「1号」加藤沙耶香 後輩メンバーに“かとさやキッス”連発

映像配信プラットフォーム「FRESH!」の新アイドル育成番組『アイドルING!!!』(アイドルアイエヌジー)で、3月17日の第12回に元アイドリング!!!の1期生3人が出演した。創設メンバー筆頭の「1号」加藤沙耶香と「4号」江渡万里彩、「5号」滝口ミラが、2期生の河村唯に酒井瞳をはじめ後輩メンバーと新アイドルグループ・アイドルING!!!を相手に大奮闘する。
玉川来夢と加藤沙耶香(画像は『加藤沙耶…

アイドル猫のムック本『ねこもえ』 観相学を応用したニャン相占いも

SNSで人気を集めるアイドル猫たちを掲載するムック本『ねこもえ 2016 WINTER』が、10月12日(水)に刊行された。
「旬の超カワユイねこ22匹」特集をはじめ「やっぱりウチのコが一番! 自慢の愛猫コンテスト」や、愛猫の性格・運勢・前世がわかる「ニャン相占い」、仲良しすぎる「センパイ・コウハイのすてきな関係」など盛りだくさんの内容。

また、「2017年スターねこカレンダー」も付属。価格は1