「NCIS」シーズン16決定!

投稿日:

「NCIS ~ネイビー犯罪捜査班」シーズン11より - 真ん中がマーク・ハーモン - CBS / Photofest / ゲッティ イメージズ  大人気ドラマ「NCIS ~ネイビー犯罪捜査班」でギブスを演じているマーク・ハーモンが出演契約を1年更新し、これと共にドラマの第16シーズンが決まったとTVLineなどが報じた。  「単純なことです。世界中の視聴者が『NCIS ~ネイビー犯罪捜査班』を愛

続きを読む

-未分類

執筆者:


関連記事

マギー、胸元チラリのヤンキールック披露

マギー、胸元チラリのヤンキールック披露 ※「マギー」インスタグラム <画像をもっとみる>
 タレントでモデルのマギーが18日に自身のインスタグラムを更新し、チラリと胸元をのぞかせるヤンキールックファッションを公開した。ファンからは「セクシーっす」「チョー可愛い!」などのコメントが寄せられている。【写真】「マギー」フォトギャラリー
 マギーは投稿で「衣装~。セットアップ好きやな~」とのコメントととも…

石坂浩二「この役をやれなかったら60年の俳優人生が無駄に」

「いま、芝居が楽しくて仕方がない」という石坂浩二「いま、芝居が楽しくて仕方がない。60年以上この仕事を続けてきて、ある意味、初めての境地なんですよ」
 俳優・石坂浩二(75)はくつろいだ表情ながら、じっくりと噛みしめるようにそう語った。
 石坂はいま、4月に放送が始まった倉本聰脚本のドラマ『やすらぎの郷』(テレビ朝日系/毎週月~金曜、昼12時半より放送)で主演を務めている。テレビ朝日がこの春より新

日本の歴史愛好家の知的好奇心、高かった 「応仁の乱」本が異例のヒット

室町時代の大事件「応仁の乱」に関する新書が、なぜか今、大ヒットしている。出版不況の真っただ中にありながら、8万部を狙う勢いで売上を伸ばしているのだ。
しかし、応仁の乱の一般的なイメージは「地味」。関係者の数は多く、背景も複雑、理解するのも一苦労だ。そのためか、小説やドラマ、映画では「冷遇」されてきた。今回のヒットを版元は、著者は、どう感じているのか。
『応仁の乱』は16年10月25日、「中公新書」

クイズを制する者は世界を制す!? 『S・A』『声優かっ!』の南マキ、最新作は「クイズ×大食い」の頭脳バトル!

『ピンポンラッシュ!』(南マキ/白泉社)
 文化系にとって夏の代名詞といえば、高校生クイズだ。甲子園で流れる汗と涙もいいが、あらん限りの力を尽くして挑む頭脳バトルも青春だ。そんなクイズがテーマのマンガ『ピンポンラッシュ!』(南マキ/白泉社)、1巻が発売された。クイズを制するものが世界を制す世界で、クイズバトルに巻き込まれるはらぺこ天然少女の物語だ。
 主人公のヒナはとにかく大食らい。クイズの名門校

新海誠監督の4作品、2018年新春に一挙放送! すべて”本編ノーカット版”

新海誠監督が手がけた映画『君の名は。』が、2018年1月3日(水)にテレビ朝日で、地上波として初放送となるのを記念して、新海誠監督による4作品、『雲のむこう、約束の場所』(2004年公開)、『秒速5センチメートル』(2007年公開)、『星を追う子ども』(2011年公開)、『言の葉の庭』(2013年公開)が、2018年1月1日(月・祝)、2日(火)の深夜に一挙オンエアされることが決定。すべて”本編ノ…

×
ケアプロスト