本人のビジョンが注ぎ込まれたギブソンの斉藤和義シグネチャー・モデル『Gibson Kazuyoshi Saito J-35』

投稿日:

Gibson Brands, Inc.から、シンガーソングライター・斉藤和義氏の5本目となるギブソン・シグネチャー・モデル『Gibson Kazuyoshi Saito J-35』が発売された。 ギターを始めた時「いつかはギブソンを弾いてみたい」という思いがあったと語る斉藤和義氏は、今回の「J-35」について「ヴィンテージな音色でとてもスペシャルなギター、ライブをはじめ作曲やレコーディングでも

続きを読む

-未分類

執筆者:


関連記事

チームしゃちほこ2ndシーズン突入、2月にアルバム「おわりとはじまり」

チームしゃちほこが2017年2月22日に2ndフルアルバム「おわりとはじまり」をリリースすることが決定した。

no image

WBSBFK&世界的なバンドのレコ発にTAWINGS、Klan Aileen、CVN、NINJAS

2月3日に東京・下北沢BASEMENT BAR、18日に愛知・spazio ritaでライブイベント「PERFORMANCE」が開催される。WBSBFKすべての写真を見る(全8枚)このイベントはWBSBFKの1stアルバム「Open Your Eyes」と、世界的なバンドの2ndアルバム「NEW」が昨年11月にリリースされたことを記念して行われるもの。東京公演にはTAWINGS、Klan Aile…

【漢字トリビア】「晴」の成り立ち物語

「漢字」、一文字一文字には、先人たちのどんな想いが込められているのか。時空を超えて、その成り立ちを探るTOKYO FMの「感じて、漢字の世界」。今回の漢字は「晴れ」、「晴天」「快晴」の「晴」。三寒四温をくりかえすこの季節。立春を過ぎても、見上げる空には冴え渡る冬晴れが広がります。「晴」という字は日へんに「青」と書きます。「日」は太陽を意味する象形文字。一方の「青」という字の古い字体は、音を表す「生

no image

RaMuが無人島でサバイブ 人気漫画『ソウナンですか?』とコラボグラビア登場

『週刊ヤングマガジン』第13号に登場したRaMu(C)岡本健太郎+さがら梨々/藤本和典/ヤングマガジン

 グラビアアイドルのRaMu(20)が、26日発売の『週刊ヤングマガジン』第13号(講談社)の巻末グラビアに登場。同誌で連載中の漫画『ソウナンですか?』とコラボしたスペシャルグラビアで、制服姿やセクシーな水着姿を披露している。
【別カット】強烈な最強BODYを見せつけたRaMu
 RaMuは高…

【悲報】とんねるずさん、終わる

【悲報】とんねるずさん、「みなおか」終了でレギュラー0本になってしまう

1 :  2017/11/03(金) 19:14:17.76 ID:u7NX6Ydy0.net

もう終わりやねフジ「みなおか」&「めちゃイケ」来春終了 業績不振で大ナタhttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171103-00000003-spnan…

×
ケアプロスト