サンドウィッチマン伊達が「無関係なのに“不謹慎”批判」ネット民に不快感

投稿日:

3月11日に放送された「ボクらの時代」(フジテレビ系)に「サンドウィッチマン」の伊達みきおと富澤たけし、糸井重里が出演した。 サンドウィッチマンといえば、「東日本大震災」の復興活動を精力的に行っていることで知られているが、伊達はその「復興支援活動」の足を引っ張る“ネットの声”に対し苦言を呈した。 番組中、糸井が「お笑いだってことで、気を遣ったことはあります?」と、震災を経験したことで、芸人として変

続きを読む

-未分類

執筆者:


関連記事

吉澤嘉代子、バカリズム主演ドラマ「架空OL日記」主題歌書き下ろし

バカリズムが原作、脚本、主演を務めるテレビドラマ「架空OL日記」の主題歌を、吉澤嘉代子が書き下ろした。「架空OL日記」のワンシーン。 (c)2017「架空OL日記」製作委員会きれいな写真をもっと見る(全2枚)「架空OL日記」はバカリズムが2006年から3年間、銀行勤めのOLになりすまして更新していたブログ「架空升野日記」をまとめた書籍「架空OL日記」を原作にしたドラマ。本作に新曲「月曜日戦争」を書

「カンナさーん!」第9話で4週ぶり2桁回復 斉藤由貴が母親役出演

お笑いタレントの渡辺直美(29)が主演を務めるTBS「カンナさーん!」(火曜後10・00)の第9話が12日に放送され、平均視聴率は10・1%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが13日、分かった。4週ぶりの2桁回復で、前回からのポイントの2・2ポイントの大幅アップとなった。
 「火曜ドラマ」枠の初回の従来の最高である前クールの「あなたのことはそれほど」(波瑠主演)の11・1%を上回って初回は

小森純 バカリズムから「おい、ゼニ森」

小森純

 ペニーオークション騒動で約5年間テレビ出演から遠ざかっていたタレントの小森純が22日、夫でアパレルメーカーを経営する今井諒氏とフジテレビ系「良かれと思って!」(後10・00)に出演し、バカリズムから「ゼニ森」と呼ばれた。 騒動の時について今井氏は「いきなり仕事がなくなって。家で一緒にいることが多くなった。それまでずっとすれ違っていた」と生活が一気に変わったことを明かした。小森は「夫婦と…

なぜ、人々はスター・ウォーズに熱狂するのか? “先の読めない展開”の魅力

12月16日(金)より大ヒット公開中の『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』。新作が公開される度に大きな話題となる今シリーズの魅力を3回に渡る連載で徹底解説していこう。第2回目となる今回は、誰もが夢中になる”先の読めない展開”の魅力をお伝え!
『スター・ウォーズ』シリーズといえば、『エピソード4』、『エピソード5』、『エピソード6』の”オリジナル3部作”と呼ばれる原点となる3作品があるのは

元OSK桜花昇ぼる、初コンサートで「べっぴん」に

一斉掃除に参加した元OSK日本歌劇団の桜花昇ぼる(左)と実桜くらら(外部提供) OSK日本歌劇団の元トップスター桜花昇ぼるが1日、大阪の繁華街・ミナミ一帯で実施された一斉清掃「ミナミべっぴんぷろじぇくと2016」に参加した。
ミナミにある道頓堀は芝居の街として知られ、OSK日本歌劇団の前身である松竹楽劇部が誕生した地でもある。04年まで6年間にわたりトップスターとして同劇団を引っ張った桜花は「掃除


横山恋愛アカデミー WL-A170