宇野昌磨のイケメン弟が生出演 兄のゲーム好きを暴露 メダル直後も「ゲームしよう」

投稿日:

銀メダルを手に記念写真に納まる宇野昌磨=平昌(撮影・高部洋祐)  平昌五輪フィギュアスケート男子で銀メダルを獲得した宇野昌磨の実弟・樹(いつき)さんが19日、TBS・CBC系「ゴゴスマ~Go Go Smile」に生出演。兄のゲーム大好きな一面を暴露した。 番組では、平昌から戻ったばかりの樹さんがスタジオに生出演。ジーンズに紺色のトレーナー姿の樹さんは現在16歳。アイスホッケーから現在はインターナ

続きを読む

-未分類

執筆者:


関連記事

関ジャニ・渋谷すばる脱退報道!とんでもない詳細が?

続きを読む

三十路グラドルたちの切実な焦り! 周りは結婚…「最近、孤独死が怖い」

左から川奈ゆう(33歳)、いとうあこ(33歳)、平塚奈菜(32歳)

20代後半も当たり前となり、以前と比べれば高齢化しているグラビア界。しかし、その恩恵にあずかることができるのもトップクラスの人々だけ。
『週刊プレイボーイ グラビアスペシャル増刊 SUMMER2017』では、セクシー衣装が話題の元ブランチリポーター・平塚奈菜(32歳)、知る人ぞ知る奇跡の童顔巨乳・川奈ゆう(33歳)、赤提灯でクダ

「描写が怖すぎる」ビッグ・マムの子ども時代に恐怖の声続出【アニメ「ONE PIECE」836話】

『ONE PIECE』88巻(尾田栄一郎/集英社)
 2018年5月13日(日)に放送されたアニメ「ONE PIECE」第836話で、ビッグ・マムの子ども時代のエピソードが放送された。衝撃の過去に「子どものころから何も変わっていないな」と反響が起こっている。
 これまでの話では、政略結婚を無理やりさせられそうになっているサンジを取り戻すべく、麦わらの一味が大奮闘。懸命の説得によってついにサンジはル…

千原ジュニア 初の落語会開催 約90分間3作を見事に演じる

お笑いコンビ「千原兄弟」の千原ジュニア(44)が1日、大阪ミナミの「YES THEATER」で初の落語会を開催した。10年前、春風亭小朝(63)から落語会出演の誘いを受け、過去には単独ライブで落語を披露したことはあるが、落語会で高座に上がるのは初めてだ。

千原ジュニア

 「落語は歴史のある文化なので、失礼のないように、やるからには腹くくってやらしてもらいたい」と満を持して臨んだジュニア。34…

永野芽郁ヒロイン朝ドラ「半分、青い。」初回視聴率発表

【半分、青い。/モデルプレス=4月3日】女優の永野芽郁がヒロインを務めるNHK連続テレビ小説『半分、青い。』(NHK総合/月曜~土曜あさ8時)が2日、放送スタート。初回の視聴率が3日、発表された。(写真 : 永野芽郁(C)モデルプレス)永野芽郁&星野源“親子”再び 新朝ドラ「半分、青い。」オープニングが話題◆新朝ドラ「半分、青い。」好調スタート関東で21.8%、関西で19.2%(ビデオリサーチ調べ…