“事実上引退”状態のほしのあき、若槻千夏のインスタ登場で「若返ってる?」と反響

投稿日:

タレントの若槻千夏(33)が、自身のインスタグラムを更新。公開された写真が話題を呼んでいる。  若槻といえば、おばかタレント発祥の1人ともいわれるタレント。一時は芸能界から離れるも、最近ではバラエティ番組に出演することも多く、以前と変わらないトーク力を発揮している。  今回、「たまたま表参道いたWあきちゃんとお茶 #ほしのあきちゃんと東原亜希ちゃん」とコメントを添え、タレントのほしのあき(40)と

続きを読む

-未分類

執筆者:


関連記事

西内まりや主演月9と「スマスマ」後番組の壮絶爆死で「一つの時代が終わった」

 1月23日、フジテレビでは西内まりや主演の月9ドラマ「突然ですが、明日結婚します」と、その後の番組で、フットボールアワー後藤輝基、田中みな実、DAIGOの3人がMCを務めるバラエティ番組「ちょっとザワつくイメージ調査 もしかしてズレてる?」がともに初回を迎えたが、予想以上に低評価となっている。番組放送中にリアルタイムでツイート検索機能を使用して番組の評判を調べると、どちらの番組にも「つまらない」

ミュージカル『少女革命ウテナ』は「絶対運命黙示録」に鳥肌!千秋楽公演の配信も決定[オタ女]

アニメーション監督の幾原邦彦氏と少女漫画家・さいとうちほ先生により企画され、1997 年にTVアニメが放送された『少女革命ウテナ』が、初のミュージカルとなって3月18日までCBGK シブゲキ!!にて上演中。
王子様に憧れる男装の少女・天上ウテナが『薔薇の花嫁』と呼ばれる少女・姫宮アンシーと出会い<世界を革命する力>を手に入れるための闘いに巻き込まれていく姿を描いた原作は、少女たちが抱える心の闇やコ…

石原プロ所属の池田努「絵」と「役者」の両輪でやる

個展「Ontology」が初日を迎えた池田努 俳優池田努(37)の画家として初めての個展「Ontology(オントロジー)」が2日、東京・九段の成山画廊で始まった。
 タイトルは哲学用語で存在論を意味しており、顔や体のパーツ、内面を徹底的に見つめ、14点の作品と25枚の線画を仕上げた。所属する石原プロモーション元専務で、10月30日に亡くなった小林正彦さんは池田に「絵を忘れるな」と言い続けてくれた

2度離婚した夫は養育費を払わないが、月1回は面会している【別れた夫にわが子を会わせる?】

『わが子に会えない』(PHP研究所)で、離婚や別居により子どもと離れ、会えなくなってしまった男性の声を集めた西牟田靖が、その女性側の声――夫と別居して子どもと暮らす女性の声を聞くシリーズ。彼女たちは、なぜ別れを選んだのか? どんな暮らしを送り、どうやって子どもを育てているのか? 別れた夫に、子どもを会わせているのか? それとも会わせていないのか――?
第2回 池脇あやのさん(仮名、40代)後編

「ロトの紋章」「精霊の守り人」を描いた藤原カムイ流マンガ術の解説本

「藤原カムイ 異世界ファンタジーの描き方」が玄光社より発売された。「藤原カムイ 異世界ファンタジーの描き方」すべての写真を見る(全8枚)本書は藤原カムイが作画を手がけたファンタジー作品にスポットを当て、その技術に迫る1冊。カラーページでは「雷火」などの歴史ファンタジー、「精霊の守り人」「帝都物語」などの伝奇ファンタジーから数作品を取り上げ、カラー原画を元に世界観に臨場感を持たせるコツを解説。また「…