船村徹さん一周忌法要 北島三郎、25分の長尺あいさつ行い「講演みたいになっちゃった」

投稿日:

北島三郎 (C)ORICON NewS inc.  昨年2月に心不全のため死去した作曲家の船村徹(本名・福田博郎=ひろお)さんの一周忌法要が15日、都内のホテルで営まれた。北島三郎や鳥羽一郎ら350人が参列した。 船村徹さんが手がけた作品のレコードジャケット  祭壇は田舎の早春をイメージ。遺影の横には3メートル50センチの梅の生木があつらえられたほか、菜の花500本を中心に、チューリップ、フリー

続きを読む

-未分類

執筆者:


関連記事

蜂谷晏海、ビールで野球観戦が好き!「サッポロビールイメージガール」に

モデルの蜂谷晏海(はちや・あみ、25)が、「2018年サッポロビールイメージガール」に決まり、このほど東京・大手町のサンケイスポーツに来社した。
 「球場でビールを飲みながら野球を見るのが好き」というビール党の蜂谷は、「幅広い年代に親しまれているサッポロビールの魅力を届けたい」と抱負を語った。
 同社は20日にオリジナルサイト
 http:∥www.sapporobeer.jp/imagegirl…

コロコロで食べまくりカービィの新連載、「パスカル先生」ホビー情報も

武内いぶきの新連載「星のカービィ~まんぷくプププファンタジー~」が、本日10月15日に発売された月刊コロコロコミック11月号(小学館)にてスタートした。

泉ピン子が過去のギャラ暴露、CM出演料「1本6000万円」 古田新太は劇団員の厳しい現実語る

女優の泉ピン子(70)が30日放送のTBS系「ジョブチューン~アノ職業のヒミツぶっちゃけます!」(土曜後6・55)に出演。スタジオ共演者と芸能界のギャラ事情について明かした。
 「ぶっちゃけ、俳優・女優で儲かるの?」というテーマでトークを展開。ピン子は「辞めたマネジャーが教えてくれた」と自身のCM出演料について「1本6000万円」と公開した。
 古田新太(51)は「初めて劇団でギャラをもらったのが

Balloon at dawn、タワレコレーベル<HOLIDAY! RECORDS>から初全国盤リリース

 Balloon at dawnが、12月21日に初の全国流通盤『Our finder』をタワーレコード内のレーベル<HOLIDAY! RECORDS>よりリリースすることが決定した。
 同作は2015年に発売した『Inside a dream』に続き、メンバーチェンジを経てリリースされる2ndミニアルバム。ミックス・マスタリングはKensei Ogataが手がけており、今作も海外ドリームポップ・

【4コマ】男の汗はにおいません!

漫画:桃吐マキル
前の話へ|最新話から動画・画像が表示されていないときはこちらから

×
ケアプロスト