発案から10年目の公開を実現させた、「情熱と執念と“坂口健太郎”」

投稿日:

坂口健太郎と綾瀬はるかが初共演する『今夜、ロマンス劇場で』 (C)2018 映画「今夜、ロマンス劇場で」製作委員会  近年の日本映画は、漫画や小説の原作ものが多い。そんな中、映画のための書き上げられたオリジナル・ストーリーによる『今夜、ロマンス劇場で』が発案から10年の時を経て、全国の劇場で公開され、大ヒットを記録している。 物語は昭和35年、映画が人々の一番の娯楽だった頃。映画監督を夢見る

続きを読む

-未分類

執筆者:


関連記事

セブンティーンの元専属モデル/浅見れいな略歴

浅見れいな(12年3月22日撮影) 女優、モデルとして活躍中の浅見れいな(34)が3日、結婚したことを発表した。 節分のこの日、浅見は自身のインスタグラムでファンに結婚を報告した。相手は年上の一般男性だという。 浅見れいなの略歴は以下の通り。 ◆浅見(あさみ)れいな 1983年(昭58)6月7日、東京都生まれ。モデルとしてファッション誌「セブンティーン」を経て、98年テレビ朝日系連続ドラマ「サイバ…

江角マキコ、引退ではなく「クビ」だった! 全真相と巨額詐欺男X氏との“ただならぬ関係”

女優の江角マキコが23日、電撃引退を発表した。24日発売の「女性自身」(光文社)で夫との別居、妻子持ち男性X氏との不倫疑惑が報じられることを見据え、先手を打った形に見えるが、当人は「2人の子供のため」「50歳で引退することは前々から決めていた」と主張。もともと2014年8月の長嶋一茂邸への落書き事件以降、開店休業状態だっただけに、わざわざ引退を発表する必要もないように思える。これについて、舞台裏を

浜田麻里、若井望とバースデーライブ映像のプレミアム上映会に登壇

浜田麻里の新作DVD/Blu-ray『Mari Hamada Live Tour 2016“Mission”』のプレミアム上映会が3月2日、東京・新宿ピカデリーにて行なわれた。

◆イベント画像

今作は、2016年の全国ツアー<Mari Hamada Tour 2016“Mission”>より、追加公演最終日でもあり、浜田の誕生日でもある7月18日のライブ映像を収録した作品。上映前には浜田と今作

no image

峯岸みなみ+指原莉乃+柏木由紀”サンコン会in台湾”「たのしすぎてどうしよう」

AKB48グループの中で、渡辺麻友が卒業となり「古参」となるメンバーが峯岸みなみ、柏木由紀、指原莉乃だ。
3人とも人気も高く各メディアで見かけることも多いのだが、この3人といえば、「サンコン会」として仲良くしている面々。サンコン会とは、横山由依、宮澤佐江、北原里英の「サンモン会」に対抗して作られたユニットだと言われ、非公式ユニットとしてファンの間では知られている。最近も「AKB48グループユニット…

みちょぱ、嫁にするならギャル論に「ギャップで得してるだけ」の声

【さらに写真を見る】みちょぱ、嫁にするならギャル論に「ギャップで得してるだけ」の声10日、テレビ朝日系バラエティ番組「俺の持論」にモデルのみちょぱこと池田美優(21)が出演し、「嫁にするならギャルの方が良くね?論」を公開した。
番組の中でみちょぱは、この持論を裏付けるために「ギャルは姑に好かれやすい」「ギャルは親を大切にする」「ギャルは男に一途」という3つの理由を紹介した。
「ギャルは親を大切にす…

×
ケアプロスト