「不倫相手?」「アーティストが好きなんだね」ディーンのライブに訪れたマギーに痛烈な声

投稿日:

モデルでタレントのマギー(25)が、自身のインスタグラムを更新。公開した写真が物議を醸している。  マギーといえば、2015年9月に雑誌「ViVi」(講談社)の単独表紙を飾り、モデルとして大ブレークした。今では、テレビ出演も増え、プライベートを披露しては話題を呼び、タレントとしても大活躍している。 今回、「萬田さんにお誘い頂き、ディーンさんのライブへ!格好良さと和やかさと笑いありと楽しませて頂きま

続きを読む

-未分類

執筆者:


関連記事

レディー・ガガ、私にとって最高のドラッグは「名声」

 レディー・ガガ(30)は最高のドラッグが名声だと考えているそうだ。2008年のデビューアルバム『ザ・フェイム』で一躍スターダムにのし上がったガガは、ヒット曲で世界に知られているのは最高の気分だと認めながらも、注目や認識よりも真実を求めて活動したいのだという。
 ハーパーズ・バザー誌の新刊におけるインタビューの中でガガは「名声は存在する中で最高のドラッグよ。でも自分が何者で、何が大事かということに

ASKA生出演語る「さわやかな疲労感が少しある」

ASKA(58)が16日、前日15日のテレビ西日本「ももち浜ストア夕方版」生出演の感想をブログにつづった。
 覚せい剤取締法違反容疑で昨年に逮捕後、不起訴処分になって以来初のテレビ出演。番組ではインタビュー後、新曲を披露しており「さわやかな疲労感が少しあります」。さらに「良い歌を歌うことよりも、世間に受け止めていただける良い映り方をしなければならないということを考えていました」「きっと等身大でダメ

BUGY CRAXONEはなぜ結成20年で再びメジャーに? 恩人・増子直純との関係性にも迫る

 2017年に結成20周年を迎えるBUGY CRAXONEが、1月18日にベストアルバム『ミラクル』をテイチクエンタテインメント・インペリアルレコードからリリースする。ビクターエンタテインメント在籍時代から自主レーベル<ZubRockA RECORDS>時代を収めたベスト『チーズバーガーズ・ダイアリー』(2009年)が、どこか生き急いでいるようなバンドの10年であるならば、怒髪天・増子直純が主宰す

第1回放送直後から大反響! あの伝説の経済漫画が20年を経て映像化 織田裕二主演『連続ドラマW 監査役 野崎修平』が面白い!

『監査役野崎修平』(著:周良貨、原著:能田茂/集英社)
 熱い正義感と人情で、金融界と社会の闇を追及していく圧倒的なドラマヒーローがまたひとり誕生した。社会派ドラマの傑作を次々と生み出しているWOWOWが、新たに原作にしたのは初の漫画作品。時代を先取りしたテーマと、人間の持つ熱き信念で読者を夢中にしたストーリーが、“今”、語りかけてくるものとは――?
“これで明日からまた頑張れる!”“次回への楽し…

アーケイド・ファイア、『エヴリシング・ナウ』本日発売! 日本へ向けたコメントが到着

本日7月28日にニュー・アルバム『エヴリシング・ナウ』をリリースしたアーケイド・ファイアだが、メンバーのリチャード・パリーが日本独占インタビューの中でアルバムについて以下のように語っているという。曲ごとにタイアップ商品を設定するアイデアは、行き過ぎた商業主義だったり、欲しいものはいつでもすぐに手が届く場所にあること……まさに僕らが生きているこの時代の有り様、だね。昔デヴィッド・ボウイが言ったことが


横山恋愛アカデミー WL-A170



×
ケアプロスト