「クオリティー低くて笑った」 バナナマン日村、素材の味生かした”バケモノメイク”が匠の技

投稿日:

お笑いコンビ「バナナマン」の日村勇紀さんが体を張ってさまざまなバラエティーを開拓していくAbemaTVの番組「日村がゆく」。同番組の公式Instagramが2月10日に開設され、日村さんによる「インスタ映えするバケモノメイク」が公開されました。日村さんの得意分野だ。 素材の味を生かしたお顔(バケスタグラムから)  同アカウントは、番組内の新コーナー開始に合わせて開設。「バケモノ」と「インスタグラム

続きを読む

-未分類

執筆者:


関連記事

水面下で火花 “Kinki堂本 vs 元SMAP”イベントかぶりで臨戦態勢 – エキサイトニュース

水面下で火花 “Kinki堂本 vs 元SMAP”イベントかぶりで臨戦態勢エキサイトニュースついに元SMAPの稲垣吾郎(43)、草彅剛(43)、香取慎吾(40)が古巣のジャニーズ事務所に対して反撃ののろしか――。3人は22日、都内で開かれた「GQ MEN OF THE YEAR 2017」の授賞式に出席。9月にジャニーズ事務所から独立後、初の3ショット披露とあって各 …and more »…

「ヒプノシスマイク」声優・木村昴インタビュー ヒップホップ偏歴やラップへの情熱を語る

「ヒプノシスマイク」声優・木村昴インタビュー ヒップホップ偏歴やラップへの情熱を語るもっと画像を見る声優史上初のラップソングプロジェクト『ヒプノシスマイク』の第二弾CD「ヨコハマ・ディビジョン MAD TRIGGER CREW」が11月15日に発売。男性声優12人が4つのディビジョンに分かれて、ラップソングを歌うという新企画だ。アニメ!アニメ!は、第一弾CD「イケブクロ・ディビジョン Buster…

今田耕司、陣内智則、東野幸治らが吉本新喜劇でみせるすごいアドリブ力

今田耕司 (c)朝日新聞社

 吉本新喜劇に入団し、お笑い芸人として舞台に立つなど活動した新津勇樹さん。今回は吉本新喜劇の知られざる稽古の舞台裏をリポートする。*  *  * 私が所属していた頃の東京の吉本新喜劇は、大体半年から一年で作品が変わっていく。大阪だともう少し早く、毎月変わることもあると聞いた。当時の東京の吉本新喜劇の座長(お芝居の中の主人公、中心となる人物)は、今田耕司さん、東野幸治さ

パペットマペットのブログに注目集まる アメブロの部門1位に

お笑いコンビであるパペットマペットの公式ブログ。ファンにとっては、懐かしい名前だが、2017年9月1日にアメーバブログ「ピン芸人部門」で1位に選ばれた。

スタートしてから7年間で、お休みがたった1日だけというマメな更新のブログに、注目が集まっている。パペットマペットのコンビのうしくんに話を聞いてみた。
アメブロ「ピン芸人部門」で1位に
パペットマペットとは1998年に結成された、うしくんとカエル

Amazonプライム「チェイス」問題は『殺人犯はそこにいる』との類似だけではない、遺族心情への配慮は

既存の書籍が下敷きにあるか否か、その点についてはもはや論を俟たない。『チェイス』の共同プロデューサーを務める四宮隆史氏は、昨年12月30日にTwitterを更新。「企画の責任者」として意見を述べている。
「「殺人犯はそこにいる」も出版当初に拝読し、その圧倒的な筆致に衝撃を受けました。ご著書を読む前から、足利事件で無罪が確定する過程で記者の方が果敢に真相解明に向けて動かれていたことは知っていましたが…


横山恋愛アカデミー WL-A170



×
ケアプロスト