Netflixドラマ「13の理由」原作者、セクハラで児童文学作家協会から追放

投稿日:

Netflixオリジナルドラマ「13の理由」もっと画像を見る昨年、Netflixで配信されて大ヒットとなったセレーナ・ゴメス製作総指揮の「13の理由」。このドラマの原作で2007年に出版された同名小説の著書ジェイ・アッシャーが、セクハラ疑惑により「The Society of Children’s Book Writers and Illustrators」(「児童文学作家・イラストレーター協会」

続きを読む

-未分類

執筆者:


関連記事

【速レポ】<SATANIC CARNIVAL>Oi-SKALL MATES、「大切にしないといけないと思います」

何が何でも爪痕を残そうと、しゃかりきになる若いバンドのパフォーマンスももちろん楽しいのだけれど、自分達の存在を殊更にアピールするわけでも、観客と一つになろうとするわけでもなく、ただ、ありのままの姿を見てもらえれば、それでOKとでも言うようなOi-SKALL MATESのライヴは、ベテランならではの余裕と自信に満ち溢れた、とても見応えあるものだった。

◆Oi-SKALL MATES 画像

ホーン

°C-ute、矢口真里、嗣永桃子などが市長、副大臣と里山里海の魅力を伝える

10月10日千葉県いすみ市・岬ふれあい会館にて、アップフロントグループが2012年より推進している「SATOYAMA&SATOUMI movement」のイベント、「遊ぶ。ふれあう。体験する。SATOYAMA & SATOUMI秋キャンプ inいすみ」が開催され、午前中にオープニングセレモニーが行われた。

SATOYAMA&SATOUMI movementは、「里山里海」の文化やライフス

ぽっちゃり系グラドル・紺野栞、ショートカットイメチェンが大好評! 減量して巨乳化するキセキの進化にもファン大喜び

ぽっちゃり系グラドルとして人気の紺野栞(22)が、「ますます可愛くなっている」とムチムチ好きの間で評判を呼んでいる。
 紺野は今月初めのTwitterで、「カットと人生初カラーしてきた!」とイメージチェンジを報告。続けて、「バッサリいきました」と髪を短く切った姿を公開した。
 これまでは長い黒髪だったが、肩に届かないくらいにカットして色を明るくした紺野。新しいスタイルは本人も気に入っているようで、

no image

山寺宏一が明かす“ダックボイス”の秘密とは?「ダックテイルズ」小ネタも公開

2月17日(土)よりアニメ「ダックテイルズ」が日本初放送 (C)Disney

2月17日(土)朝9時30分よりディズニーXDにて日本初放送となるアニメ「ダックテイルズ」。今回は、ドナルドダックの声を担当する山寺宏一のオフィシャルインタビューと、本作をより楽しめる小ネタ集をお届けする。
【写真を見る】作品をより楽しめる小ネタ集が公開に
「ダックテイルズ」は、元々は1987年に「DuckTales(…

SMAP解散で『校閲ガール』原作者がジャニーズと文春を批判!「文春がメリー副社長をもっと追及していたら…」

「週刊文春」(文藝春秋)1月5・12日合併号
12月31日付けの解散ということで、SMAPが話題を独占していた感のある昨年末。数多くの著名人や芸能人たちが、その解散劇について語っていたが、本質を突くようなものはほとんどなかった。なぜSMAPが解散せざるを得なかったのか、なぜマスコミは真実を伝えなかったのか、なぜジャニーズ・タブーは温存されたままなのか。誰もそういうことに触れようとはしなかった。


横山恋愛アカデミー WL-A170



×
ケアプロスト