2017年に国民的ヒットが出なかった理由と2018年に起こること

投稿日:

「国民的ヒット曲」がなかった2017年の日本の音楽シーン。2018年は国内外で何が起こるのか? 『小沢健二の帰還』著者の宇野維正さんと『ヒットの崩壊』著者の柴那典さんが音楽、映画、テレビ、芸能界、東京五輪……「2018年の展望」を縦横に語り尽くす。 (左)宇野維正さん、(右)柴那典さん(写真・岩本良介) 2017年、日本で起きていたこと 柴 今回は2018年の音楽やエンタテインメントがどう

続きを読む

-未分類

執筆者:


関連記事

卒業の小嶋陽菜、最後のシングルでセンター – NMB吉田朱里ら初選抜入り

22日に卒業コンサートを控えるアイドルグループ・AKB48の小嶋陽菜(28)が、自身最後となるシングル「シュートサイン」(3月15日発売)でセンターを務めることが4日、パシフィコ横浜で行われた「『ハイテンション』劇場盤発売記念大握手会&気まぐれオンステージ大会」にて発表された。

小嶋のセンターは、「ハート・エレキ」、柏木由紀とダブルセンターを務めた「Green Flash」以来、3作目。

「若者はTwitter」オワコンと思ってた博多大吉驚く

タレントの若槻千夏(33歳)が、10月22日に放送されたバラエティ番組「ニノさん」(日本テレビ系)に出演。最近の若い子は「InstagramよりもTwitter」との情報を、藤田ニコル(19歳)から聞いたと語った。若槻はこの日、「『インスタ、インスタ』って大人たちは言ったり、テレビで特集したりするじゃないですか。でも、にこるんとこの間ロケで会って、『インスタばっかりやってんの?』って話したら、『最…

ポケベル“暗号”を超即答! 小倉の頭脳はスゴイのか…それとも?

この男女が、どんな会話をしているか分かるだろうか?
今どきのナウなヤングは知らないだろうが…これはいわゆる『ポケベル暗号』。携帯電話が登場するはるか昔に登場したポケベルは、長い間、相手に数字しか送信することができなかった。そこで語呂合わせでメッセージを送る『ポケベル暗号』が一世風靡したのだ。
みなさんは『ポケベル暗号』を読むことができるだろうか?
町の人に「4580」を読んでもらうと…
10代女子

『幸せなひとりぼっち』をトム・ハンクスがリメイク

主人公は、妻を亡くし、長年勤めた会社もクビにされて自殺をはかろうとする59歳の男性。だが、近所に引っ越してきた移民家族のせいで、自殺計画が台無しになる。そのうち、その家族との間に交流が生まれ、彼の人生が変わっていくという、心温まる物語だ。

ハンクスの次回作は、スティーブン・スピルバーグ監督の『The Post』。共演はメリル・ストリープ。

中山美保さん悼む…すっちー「残念というか寂しい」

座長のすっちー

 肺血腫による呼吸困難のため2月に死去していた吉本新喜劇の女優・中山美保さん(享年78)の訃報から一夜明けた5日、吉本新喜劇メンバーは悲しみに包まれた。 この日、大阪市内で取材に応じた座長のすっちー(45)は「優しくしていただいていたので…。すごく残念というか、寂しいというか」と沈痛な表情。「僕が入ってすぐくらいまではいらっしゃったので。優しい方で…」と話した。 また、末成由美は

×
ケアプロスト