『ウォーキング・デッド』ノーマン・リーダス「ダリル役を永遠に演じられる」

投稿日:

次々と主要なキャラクターが退場してしまう人気サバイバルパニックドラマ『ウォーキング・デッド』だが、レギュラーキャストの一人、ノーマン・リーダスは「永遠にダリルを演じられる」と感じているようだ。 【関連記事】『ウォーキング・デッド』印象的な"死に方"ランキング10(ネタばれ) ラスベガスで開催されたCES2018に登場し、米Varietyのインタビューに答えたノーマンは、「僕は永遠にダリル・ディクソ

続きを読む

-未分類

執筆者:


関連記事

橋本愛、宮崎あおいにサプライズの手紙「ずっと尊敬しています」

舞台あいさつに出席した宮崎あおい(左)と橋本愛

 女優の橋本愛と宮崎あおいが都内で行われた映画『バースデーカード』初日舞台あいさつに出席した。
【動画】須賀健太からユースケにもサプライズ手紙
 10歳の時に病死した母親から20歳になるまでの10年間、毎年届くバースデーカードを通して成長していく主人公・紀子と、家族の心温まる交流を描く感動作。橋本と宮崎が親子役で初共演した。
 作品にちなみ、橋本か

元フジ菊間千乃氏 父親が彼氏呼び出して土下座させる 門限に遅れ蹴る

元フジテレビアナウンサーで弁護士の菊間千乃氏(44)が4日、日本テレビ系「さんま御殿3時間SP」(後7・00)に出演し、父親が彼氏を呼び出して土下座させ、足蹴(あしげ)にしたことを明かした。 菊間氏は「門限に異常に執着する父親だったんです」と大学生のころのエピソードを話し始めた。当時の門限は午後10時だったそうで、午後9時半くらいになると「彼氏が家まで送ってくれた」という。 父親が家の外で待ってい

A.B.C-Zの顔面は個性的!? 美容整形Dr.高須幹弥が、イケメン度をジャッジ!!

【第27回】「高須幹弥センセイ、A.B.C‐Zの顔面偏差値について教えて!」
メンバー全員が並外れた運動神経を誇り、ことアクロバットにおいては、ジャニーズで右に出るものはいないほどの腕前を持つA.B.C‐Z。その魅力を世に知らしめるべく、2012年にジャニーズ史上初となるDVDで華々しくメジャーデビューを果たし、来年デビュー5周年を迎える。そんなA.B.C‐Zは、「便利屋」「ジャニーズで一番仕事が

『ティーン・ウルフ』タイラー・ポージー、『スクリーム』に出演

米MTVの人気ホラードラマ『ティーン・ウルフ』に主演するタイラー・ポージーが、大ヒットサスペンス・ホラー映画『スクリーム』をテレビ化した同名の作品に出演することが明らかになった。米Hollywood Reporterらが報じている。
テレビ版『スクリーム』は、2015年から製作されており、現在シーズン2まで放送済み。次のシーズン3では、RJ・サイラー(『ウォー・マシーン:戦争は話術だ!』)演じるデ

天海祐希、『レコ大』総合司会に初挑戦! 5年連続の安住アナと

12月30日にTBS系列で生放送される『第58回輝く!日本レコード大賞』(17:30~)の総合司会を同局の安住紳一郎アナウンサーと女優の天海祐希が務めることが5日、明らかになった。安住アナは5年連続5度目、天海は今回が初となる。
安住紳一郎アナウンサーと天海祐希
安住アナは、2001年から11年間、『日本レコード大賞』の進行アナウンサーを、2012年からは総合司会を務め、相手のトークを引き出す安定

×
ケアプロスト