東大卒作家、北大読書サークルにブチギレ 「バカ」「クズ」「猿」罵倒連発にネット「ドン引き」

投稿日:

北海道大学の読書サークルに所属する学生が、あるミステリ小説の感想をツイートしたところ、投稿を目にした作家本人から「バカ」「クズ」「猿」などと罵倒される騒動があった。 北大サークルの感想に反応したのは、東大法学部卒の作家・古野まほろ氏。ツイッター上で、学生の感想について「なんだその口の利き方は、本人の前で言えクズ」などと投稿。さらには、北大の偏差値を馬鹿にするような内容のツイートも投じている。 学生

続きを読む

-未分類

執筆者:


関連記事

【音楽】KinKi20周年イベント 剛が生出演断念 治療中の突発性難聴、完治に至らず

1 名前:たんぽぽ ★@\(^o^)/>:2017/07/14(金) 07:30:51.36 ID:CAP_USER9.net https://www.daily.co.jp/gossip/2017/07/14/0010369015.shtml  左耳の突発性難聴を発症したKinKi Kidsの堂本剛(38)が、15・16日に横浜スタジアムで行う予定だったデ…

本当に正当防衛…?糸村(上川隆也)、「消えた1枚のコイン」から真実を暴く

7月にスタートした、上川隆也主演の人気シリーズ『遺留捜査』の第4シーズン。©テレビ朝日本作は、超マイペースで空気を読まない不思議キャラの主人公・糸村聡(上川隆也)が、事件現場に残された“遺留品”が持つ意味を徹底的に探り、京都府警の精鋭チーム「特別捜査対策室」のメンバーと共に事件の真相に迫っていくというストーリーだ。◇8月3日(木)に放送される第4話では、京都財界の有力者・竹原総二郎(団時朗)が、自

ノンスタ井上 11日に復帰も

直談判実った!宮田悟志、「ザ・ノンフィクション」6代目エンディング曲担当

歌手、宮田悟志(32)が、7月2日からフジテレビ系ドキュメンタリー番組「ザ・ノンフィクション」(日曜後2・0)のエンディングテーマ曲「サンサーラ」を担当することが29日、分かった。
 同エンディング曲は2004年から流れ、初代の中孝介(36)、4代目の城南海(27)らが歌い継いできた。番組の大ファンだった宮田がプロデューサーに直談判し、6代目に就任した。
 宮田は2010年にEXILE主催のボーカ

ダマされて北海道に?過酷な農家嫁ライフ描くエッセイマンガがWebで開幕

ちぎれ雲が原作、高岡篠がマンガを手がける新連載「ダマされて過酷な北国のメロン農家に嫁ぎましたけど日記」が、エブリスタのコミックエッセイレーベル・コココミにてスタートした。「ダマされて過酷な北国のメロン農家に嫁ぎましたけど日記」キービジュアルすべての写真を見る(全19枚)同作は北海道のメロン農家に嫁いだ女性・ナオミの過酷な日常を綴ったエッセイマンガ。第1話では子供の家庭訪問の際に起きた、農家ならでは


横山恋愛アカデミー WL-A170



日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin
×
ケアプロスト