葵わかな「わろてんか」団吾問題で波紋19・2%

投稿日:

NHK連続テレビ小説「わろてんか」ヒロイン葵わかな(右)と松坂桃李 女優葵わかな(19)がヒロインを務めるNHK連続テレビ小説「わろてんか」(午前8時)の6日放送第57話の平均視聴率が19・2%(関東地区)だったことが7日、ビデオリサーチの調べで分かった。これまでの最高は第3話の22・3%。 同ドラマは明治から昭和初期の大阪を舞台に、笑いをビジネスにしたヒロイン藤岡てんの活躍を描く。吉本興業創業者

続きを読む

-未分類

執筆者:


関連記事

シドの日本武道館2daysライブ「夜更けと雨と」&「夜明けと君と」を独占放送!

WOWOWでは5月12日(金)と13日(土)の2日間に渡って行われたヴィジュアル系ロックバンド・シドの日本武道館でのライブを8月11日に放送することが明らかになった。

5月10日(水)に新曲『バタフライエフェクト』をリリースしたばかりの彼ら。2010年には東京ドーム(4万人動員)、2013年には横浜スタジアム(3万人動員)と、ドーム&スタジアムクラスの単独ライブを成功させてきたが、日本武道館2d

松方弘樹さん追悼『大江戸捜査網』『巨大マグロ伝説』などスカパー!で放送

『巨大マグロ伝説 2009 洋上の激闘』(C)共同テレビ
俳優の松方弘樹さんが21日に死去したことを受け、スカパー!の各チャンネルでは追悼番組を編成する。
松方弘樹さんは1960年に映画『十七歳の逆襲・暴力をぶっ潰せ』でデビューし、主に時代劇やヤクザ映画に出演。テレビドラマでは大河ドラマ『勝海舟』や『大江戸捜査網』に主演してきた。
また、バラエティ番組や自身の趣味を生かした釣りの番組にも数多く出演

「装飾は流転する」@東京都庭園美術館

山縣良和《writtenafterwards – flowers II》2017年AWコレクション Photo: Kenshu Shintsubo
受け継がれる装飾から見えてくるもの
人類とともに存在してきた「装飾」は時代とともに新しい意味を伴い、変化を繰り返して生き残ってきた。そんな「装飾」からどんな現実や価値観が見えてくるのか…。

ヴィム・デルヴォワ 《無題(タイヤ)》2007年 作家蔵 ©…

ついに実現! 黒沢清監督が夢見た新作『ダゲレオタイプの女』が公開

本作の企画は、長い時間と様々な事情を経て変化し続けた末に誕生した。「この話を考えたのは15年ほど前で、当時はJホラーが流行っていましたので、イギリスから『何か企画がないか?』と言われて、考えたのが元ネタなんです。その時は恋愛なんかどこにもないホラーだったんですが、その後に何本かホラーを撮りましたから、月日が流れてフランスで撮る際にはホラーではないものにしたいという想いがありました、そこで、一番最初

lol-エルオーエル-のメンバー3人が、年齢を公表。最年少のmocaは16歳であることが判明

男女混成5人組ダンス&ボーカルグループ、lol-エルオーエル-のメンバー、佐藤友祐、hibiki、mocaの3人が、10月1日“lolの日”に、アメブロにてオフィシャルブログを開設した。
【詳細】他の写真はこちら
10代・20代の若者を中心に人気急上昇中のlolは、メンバー全員がダンスとボーカルを担当しているグループ。今回のタイミングで、これまで非公表だった年齢も公表された(佐藤友祐=21歳、hi


横山恋愛アカデミー WL-A170



×
ケアプロスト