いしだ壱成、19歳女優と半同棲…女優が前妻の箸やカーラー使用

投稿日:

熱愛が判明したいしだ壱成(右)と飯村貴子  今年8月に2度目の離婚をした俳優のいしだ壱成(42)が15日夜、都内で会見し、舞台共演で知り合った女優の飯村貴子(19)と交際していることを明かした。 いしだは会見の冒頭で、飯村との交際と半同せいを認めた。飯村と出会ったのは5、6月に主演した舞台「午前5時47分の時計台」で「言ってしまえば一目惚れ」と説明。離婚に踏み切ったのも飯村の存在が影響したとも語

続きを読む

-未分類

執筆者:


関連記事

忘れらんねえよ、ワンマンツアーサポートにLEGO BIG MORL タナカヒロキ参加決定

 忘れらんねえよが、ワンマンツアー『僕とあなたとあんたとお前のごほうびワンマンツアー』の1月14日名古屋、15日大阪、21日札幌公演にLEGO BIG MORL タナカヒロキ(Gt)をサポートギターとして迎えることを発表した。
 同ツアーはサポートドラマー・マシータ(ex-BEAT CRUSADERS/ex-NATSUMEN)が参加し、1月14日の名古屋CLUB QUATTRO公演を皮切りにスター

AKB48セクハラ問題の業界人・S氏、「SMAP元マネジャー飯島氏」の腹心だった!

AKB48グループメンバーへの“セクハラ”が問題視され、AKB首脳陣から、現場への“出禁処分”が下されたという業界人・S氏。田辺エージェンシー系列事務所の名刺を持ち、テレビ番組のキャスティング業務のため、関係各所に出没しているものの、近頃ではAKB以外の現場からも、“出禁”を言い渡されるケースが相次いでいるようだ。
「確かにS氏が、ドラマやバラエティの出演枠を確保しているのは事実で、AKBサイドも

石原さとみ、菅田将暉、本田翼の三角関係の行方は!?「地味にスゴイ!」第5話

石原さとみ主演、菅田将暉、本田翼らが共演して宮木あや子の「校閲ガール」シリーズをドラマ化。「地味にスゴイ! 校閲ガール・河野悦子」第5話が11月2日(水)今夜オンエアされる。原稿を深く読み込み、間違いや矛盾、疑問点を指摘する“校閲”。出版物の内容の正確さを支える重要な役割を担っていながら、これまで注目されることが少なかったこの“校閲”という仕事にスポットを当てた女流作家・宮木あや子の「校閲ガール」

【最新画像】夏菜の「たわわに実ったお●ぱい」がたまんねえええええええええええええ

けやき坂46、初の大阪ワンマンでタップダンスに挑戦!

けやき坂46が『ひらがな全国ツアー2017』Zepp Namba公演を5月31日に開催! 欅坂46もまだ開催したことのない、大阪での単独公演のチケットは完売、全国4都市でライブビューイングも初めて行われ、けやき坂46の勢いを感じさせた。

5月31日@Zepp Namba (okmusic UP’s)
ツアーでは各公演ごとに課題が出され、それを次の公演で披露する企画を行って

×
ケアプロスト