小室哲哉、安室奈美恵との2ショット公開に「25年間で、初めてのツーショットかも」ファンからは「奇跡」「ホントに泣ける」

投稿日:

小室は「某日、レコーディングスタジオにて。25年間で、初めてのツーショットかも(^ ^)」とコメントを添え、安室奈美恵との2ショット写真を公開した。 また、この写真の公開に先立って、小室はTwitterで「奈美恵ちゃんに、楽曲提供をさせてもらいました。彼女は様々な、表現を通して、時を、風を、輝きを、笑顔を、皆んなと共に思い出として刻んでいく日々を歩んでいる。素敵な軌跡は時に寂しさを伴うのだろう」と

続きを読む

-未分類

執筆者:


関連記事

「物語」は、どこから「幻想」になるのか? 『昭和プロレス正史』上巻 (斎藤文彦 著)

さいとうふみひこ/1962年東京都生まれ。プロレスライター。大学講師。筑波大学大学院博士後期課程満期退学。『週刊プロレス』創刊時より記者として活躍。著書に『プロレス入門』『みんなのプロレス』など多数。本書下巻は近日発売予定。 イースト・プレス 2400円+税
 プロレスには幻想の歴史が存在する。存在するのは紙の上ではなく、観客たちの記憶の中だ。リング内の真実を知るのは選手のみである。情報が閉ざされ

山田孝之、“盟友”山下監督と「ハード・コア」を映画化! 共演は『2秒で出演を決めた』佐藤健ら

映画「ハード・コア」が2018年に全国ロードショー (C)2018「ハード・コア」製作委員会

ある時は織田信長の首を狙う武将に、またある時には闇金の社長に、またある時には勇者に、そして謎の生物“エリザベス”の中の人にと、変幻自在の活躍を見せる個性派俳優・山田孝之が主演&プロデュースを務める、映画最新作「ハード・コア」が、2018年に全国ロードショーされることが分かった。
【写真を見る】山田孝之プ

「さんタク」復活で注目される、さんまがキムタクに名付けた“愛称”とは?

提供:リアルライブ 今日13日、木村拓哉が45歳の誕生日を迎えた。ジャニーズ事務所に入所して、およそ30年。中学生だったキムタクもついに、アラフィフの仲間入りをはたした。元SMAPでは中居正広が8月、ひと足お先に45歳になっており、元メンバーで2人目のアラフィフとなる。 9月上旬まで、18年に公開予定の映画『検察側の罪人』を撮影していた木村。現在は、来年1月クールの主演ドラマ『BG〜身辺警護人〜』…

桂文枝、徳島・鳴門市でご当地創作落語「板東英二さんは登場しません」

ドイツ語でベートーベン「第九」を合唱する子供たちと、口パクの桂文枝(後方中央)=大阪市内

 落語家・桂文枝(73)が29日、5月14日に徳島県鳴門市で開催する独演会の会見を大阪市内で行った。 鳴門市は第1次大戦期に「板東俘虜収容所」に収容したドイツ兵捕虜と友好的に接し、アジアで初めてベートーベンの「第九」が上演された土地柄で、文枝は創作落語「鳴門第九物語」を披露する。 この日の会見には鳴門市の子

うれしいことがたくさんあったLittle Glee Monster、約4万人動員の秋ツアー完走

Little Glee Monsterの全国ツアー「リトグリライブツアー2017 秋 Let’s Grooooove !!!!! Monster」が、11月19日に東京・東京国際フォーラム ホールAでファイナルを迎えた。Little Glee Monster「リトグリライブツアー2017 秋 Let’s Grooooove !!!!! Monster」東京・東京国際フォーラム ホールA公演の様子。…

×
ケアプロスト