乃木坂・斎藤飛鳥、恋愛モノ解禁!映画初出演でヒロイン挑戦

投稿日:

乃木坂46の斎藤飛鳥(19)がこのほど、初出演にしてヒロインに初挑戦する映画「あの頃、君を追いかけた」(監督長谷川康夫)の台湾ロケを行い、クランクアップした。  11年に台湾で大ヒットした同名映画のリメーク版。物語の舞台は台湾から日本に置き換わるが、オリジナル版への敬意を込め一部を現地で撮影した。主演の山田裕貴(27)とデートシーンを演じた斎藤は「グループから一定期間離れて、こんなに(作品と)深く

続きを読む

-未分類

執筆者:


関連記事

「監獄のお姫さま」小ネタ満載のテコ入れも空回り

(C)まいじつ
視聴率で苦戦をしている連続ドラマ『監獄のお姫さま』(TBS系)は、小泉今日子の演じる馬場カヨが中心となり、江戸川しのぶ(夏帆)の冤罪を囚人仲間とともに晴らしていく物語だ。終盤に向けて何とか視聴率が上向くきっかけをつかみたい第6話が11月21日に放送されたが、視聴率は7.9%(ビデオリサーチ調べ=関東地区)と前週の8.0%より下がってしまった。
【関連】 「監獄のお姫さま」ふたりの脇…

大根仁監督、観客視点へのこだわり「軋みが出ている既存フォーマットを壊したい」

自身を「優秀な監督ではない」と語る大根仁監督(写真:草刈雅之)

 現在放送中の連続ドラマ『ハロー張りネズミ』のほか、映画『奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール』が間もなく公開になる大根仁監督。メジャー大作からインディーズ映画、深夜ドラマからゴールデン枠の連続ドラマまで、規模の大小を問わず幅広いジャンルで活躍する大根監督に、映像ディレクターとしてのクリエイティブや現在のメディアの

モビルスーツ気分ですやすや 腕に装着すると「ズゴック」みたいになれる枕でお昼寝したい

バンダイから、「機動戦士ガンダム」シリーズに登場するモビルスーツ「ズゴック」をモチーフにしたアームピローが登場します。恐ろしい3本の爪が生えたお手々で、すやすや。
気持ちよさそう
 2016年に発売された「ひとやすみ腕枕(アームピロー)クッション」シリーズの第2弾(関連記事)。爪で武装したズゴックの手が再現されており、机などで寝るときに自分の腕に装着して、枕として使うことができます。見た目は凶悪で

乃木坂46生駒里奈ちゃんがどんどん大人っぽくなって美人さんになってるんだが…アイドル画像まとめ

続きを読む

攻殻機動隊のタチコマに乗れる未来体感イベント『イノフェス2017』現地レポ

テクノロジーと音楽の祭典『 INNOVATION WORLD FESTA (イノフェス)2017』が2017年6月3日(土)に茨城県つくば市で開催されました。主催はラジオ局のJ-WAVEで、ロボティクスなどの先進テクノロジーを扱う研究室や企業による展示、ジャーナリストの田原総一朗さん、津田大介さん、実業家の堀江貴文さん、宇宙飛行士の山崎直子さんらが参加するトークセッションなどが行なわれていました。

×
ケアプロスト