横山恋愛アカデミー WL-A170

作家・香取慎吾、喜び爆発「とっても幸せ!」 アート展に絵画2作品を出展

投稿日:

元SMAPの香取慎吾(40)が「作家」として13日、都内にて開催されたアート展「日本財団DIVERSITY IN THE ARTS企画展 ミュージアム・オブ・トゥギャザー」のレセプションに登場した。同アート展は、多様な個性を認める社会の実現を目指し、障害者の芸術文化支援を目的としたもの。自身の作品を出展した香取は、障害者や現代美術家など23人の参加作家を代表してステージで挨拶した。香取の嬉しさが伝

続きを読む

-未分類

執筆者:


関連記事

城島「男すら抱いてやろう」、ジャニー社長「井ノ原はジャニーズ顔?」平家派の年明け

光GENJIのバックダンサーとして誕生した平家派。2008年の『ザ少年倶楽部プレミアム』(BSプレミアム)で、TOKIO・城島茂、山口達也、国分太一、V6(20th Century)の坂本昌行、長野博、井ノ原快彦によって再結成された伝説のグループだ。今回もそんな6人に関する1月の動向・話題を振り返りたい。
★城島、ギター演奏中は無敵「男すらも抱いてやろう」
1月1日放送の『元日はTOKIO×嵐ウル

ローラ×ブルゾンちえみ with Bの限定コラボに期待の声「35億が楽しみ」「with Bが羨ましい」

【ローラ/モデルプレス=4月1日】4月1日、TBS系にて『ネプ&ローラの爆笑まとめ!2017』(よる7時から※関東地方は6時55分から)が放送。ローラが、ブルゾンちえみ with Bとコラボする。ネット上では「ローラの“35億”が聞けるなんて!楽しみ」「ローラを膝に乗せるとか羨ましい」との声が上がっている。(写真 : ローラ×ブルゾンちえみ with Bがコラボ (C)TBS)【さらに写真を見る】

アスベスト被害は日本だけではない…権力と戦う映画監督 韓国被害者が感謝

第22回釜山国際映画祭にて、原一男監督と現地の原告団の方ら

 石綿工場の元従業員や近隣住民がアスベストによる健康被害を国に訴えた「大阪・泉南アスベスト国賠訴訟」を追った8年半の記録『ニッポン国VS泉南石綿村』が、第22回釜山国際映画祭ワイドアングル部門に出品され、10月18日に上映が行われた。上映会場には、実際にアスベスト賠償請求で国と戦った泉南の原告団をはじめ、釜山にてアスベストの健康被害の調…

来日目前トム・クルーズ、シビれるセリフのオンパレード!『ジャック・リーチャー』特別映像

トム・クルーズまたも神対応来るか? 来日はもうすぐ! – (C) 2015 PARAMOUNT PICTURES. ALL RIGHTS RESERVED.

 来日が目前に迫るトム・クルーズ主演のアクション大作『ジャック・リーチャー NEVER GO BACK』(11月11日全国公開)から、元軍人のアウトローにふんするトムの日本だけに向けたメッセージを収録した、骨太アクション満載の映像が公開され

バイきんぐ小峠、坂口杏里について聞かれ「次のステージに行きましたよ!」

お笑いコンビ・バイきんぐの小峠英二が元交際相手でタレントの坂口杏里について問われた際に、「次のステージに行きましたよ!」と表現して注目を浴びた。坂口はセクシー女優に転身して話題となったばかりである。
10月15日放送された土曜プレミアム『芸能人が本気で考えたドッキリさせちゃうぞGP』(フジテレビ系)でのことだ。堀内健(ネプチューン)考案によるどっきり企画の数々がVTRで紹介され、スタジオでは共演者

×
ケアプロスト