【近鉄道明寺線】 柏原南口駅で人身事故!現地声&様子「乗ってる電車の前に人飛び込んだ」「でっかい汽笛びびった」

投稿日:

炎上なう
続きを読む

続きを読む

-未分類

執筆者:


関連記事

木村カエラが考えた“盛り上がるギョウザパーティ”

木村カエラがパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「木村カエラcosmic☆radio」。リスナーの皆さんと木村カエラが“cosmic”のように無限につながる25分間です。6月11日の放送では、誕生日パーティを行う際の変わったアイデアについて語りました。

【リスナーの質問】
私には、付き合ってもうすぐ2年の彼氏がいます。今度の彼氏の誕生日に、一緒にギョウザパーティをすることになりまし

鬼頭莫宏「なるたる」新装版、描き下ろしカバーで6月より刊行開始

鬼頭莫宏「なるたる」の新装版が、6月より毎月2巻ずつ刊行される。「新装版 なるたる」1巻「なるたる」は、「ぼくらの」「のりりん」「双子の帝國」など、独自の世界観で支持を集める鬼頭の初期長編作で、主人公・玉依シイナを始めとする少年少女たちが、残酷な争いに巻き込まれていく冒険ファンタジー。シイナは小学生最後の夏休みに、祖父母の暮らす島で星型の不思議な生物・ホシ丸と出会う。シイナはホシ丸との仲を深めてい

やっぱり?東尾理子、夫石田純一の出馬騒動に抑えきれない怒り!

石田純一が7月、東京都知事選に突然出馬を表明し、大混乱になったことは記憶に新しい。29日の「ダウンタウンDXDX」(日本テレビ)に石田と共に出演した妻の東尾理子が騒動について語り、夫への怒りをぶちまけた。 当時、理子も応援しているという報道が一部で出たが、実際は出馬に関する相談は何も無く、「報道で知った」という。ダウンタウン松本人志が「ちょっと怒ってらっしゃいましたもんね」と話を振ると、理子は鼻息

桑田佳祐の待望の名バラード“君への手紙”で泣ける人生でよかった

6月にリリースされた『ヨシ子さん』に続く、桑田佳祐、2016年2枚目のシングルが届いた。まず書いておくと、名曲。紛れもない名曲。みんなが待っていた名曲と言ってもいい。クールなダウンビートによって淡々と、時にやるせなく人生が綴られた“ヨシ子さん”をラディカルな名曲だったとするなら、この楽曲“君への手紙”は、桑田佳祐的王道のど真ん中を行く、スタンダードをあらためて規定するような名曲だ。アコースティック

Yohji Yamamotoとニューエラのコラボモデル、今シーズンは6モデル登場

定期的にコラボレーションモデルをリリースしているYohji Yamamotoと「ニューエラ」が、今シーズンは6モデルを用意したカプセルコレクションを展開する。Yohji Yamamotoの象徴であるシグネチャーロゴを反転仕様にアレンジし、各アイテムのキーモチーフとしてフィーチャーした。また[Varsity Jacket]の背面には、アーティスト・朝倉優佳が描いた〈愛犬リンを連れた山本耀司〉のアート…


横山恋愛アカデミー WL-A170



×
ケアプロスト