米津玄師、最新作で菅田将暉と“同世代”コラボ!「どうしてもやりたいと無理を言いました」(米津)

投稿日:

米津玄師のニューアルバム『BOOTLEG』収録楽曲の全貌が、10月10日に行われた『BOOTLEG』プレミアム全曲先行試聴会にて明らかになり、会場は興奮の渦に包まれた。そして、その渦の中心となったのは「灰色と青(+菅田将暉)」だった。 【詳細】MVはこちら ニューアルバム『BOOTLEG』の発売に先駆け、アルバム収録全曲を一夜限りで体感できるプレミアム視聴会が、10月10日に東京国際フォーラムにて

続きを読む

-未分類

執筆者:


関連記事

ブラックパンサー主人公のマーベル映画、海外版特報&ポスター解禁!ワカンダの様子も

マーベルコミックに登場するブラックパンサーを主人公とした作品「Black Panther(原題)」の海外版特報がYouTubeで公開。ポスタービジュアルも公開された。「Black Panther(原題)」海外版ポスタービジュアル(写真提供:PLANET PHOTOS / ゼータ イメージ)アベンジャーズの一員でもあるティチャラことブラックパンサーは、架空の文明国家ワカンダの王子。本作では「シビル・

元モー娘・矢口、胸もお尻も…体張りバラエティーで復権へ 汚れキャラもいとわず

元モーニング娘。の矢口真里(33)が、バラエティー番組で存在感を放ち始めている。自身の不倫騒動で、一度は“好感度”が激落ちし休業すら余儀なくされたが、現在は“汚れ”キャラもいとわず、体を張っている状況。相変わらず“アンチ矢口”も少なくないが、再び第一線に躍り出そうな勢いだ。今月9日に放送されたTBS系バラエティー「オール芸人お笑い謝肉祭’16秋」に、総勢40人の芸人たちにまじって出演した矢口。台車

シリーズ最新作『名探偵コナン ゼロの執行人』来年4月公開へ 安室透がメインキャラクターに

東京サミットの会場を狙った大規模爆破事件を発端に、探偵であるコナンと公安警察が真っ向衝突する模様を描く。20作目『名探偵コナン 純黒の悪夢(ナイトメア)』に続き、安室透がメインキャラクターとして登場する。ある時は毛利小五郎に弟子入りした私立探偵“安室透”として、またある時は黒ずくめの組織のメンバー“バーボン”として、コナンの前にたびたび顔を見せる謎の男。その正体は、公安警察・降谷零という、トリプル…

【ビッくらぼんの365日・芸人日記(236)】すべてにおいて頂点を目指すコンビ、ゴールデンエイジ

ゴールデンエイジ(ワタナベエンターテインメント所属) ★結成・2011年 ★ボケ担当・ヤマト(27) ★ツッコミ担当・たっぷり藤原(28)
 中学校の同級生コンビ、ゴールデンエイジ。仲良しだった2人だったが、ヤマトと藤原がコンビを組むまでは紆余(うよ)曲折があった。
 --結成に至るまでは
 ヤマト「僕らは中学の同級生です。座席が前後だったので、よくおしゃべりをしていました」
 藤原「高校は別々だ

「ダンケルク」馴染みないというレポーター 現代史勉強しろ! 〈おはよう日本 チェックエンタメ〉(NHK総合)

フジの「めざましテレビ」の真似か、チェックエンタメのコーナーに力を入れているこの頃のNHK、9月9日から全国で封切られるクリストファー・ノーラン監督の映画「ダンケルク」を取り上げ、ノーラン監督にレポーターがインタビューした。英国紳士然としたノーラン監督はCGを使わず、実写で押し通すので知られた監督だ。今回の「ダンケルク」空中戦では、当時の戦闘機に近いものを使い、パイロットが機上で撃たれるシーンも実

×
ケアプロスト