横山恋愛アカデミー WL-A170

全国初の外国人「鵜匠」誕生 京都で伝統の漁を観光客に伝える

投稿日:

[ちちんぷいぷい - 毎日放送] 2017年8月2日放送の「Today's VOICE ニュースな人」のコーナーでは、ドイツとカナダの国籍を持つ京都在住コリヴォー・ラリッサさん28歳の取り組みについて紹介されました。コリヴォーさんは先月京都で外国人としては全国初、ひもを結わえた鵜を扱い鮎をとらえる京都嵐山の「鵜匠」の職に就きました。鵜飼の歴史は古く、古事記や日本書紀にも記述が残っているというほどの

続きを読む

-未分類

執筆者:


関連記事

R・ゴズリング、『ブレードランナー2049』撮影中はH・フォードの視線をイメージ

俳優のライアン・ゴズリングは、『ブレードランナー2049』の撮影中、ハリソン・フォードに見られていることをイメージしていたそうだ。

1982年のリドリー・スコット監督によるヒット作『ブレードランナー』の続編となる同作で主役を演じている2人だが、ドゥニ・ヴィルヌーヴ監督は前作でも主役を演じた大御所ハリソンとの共演に怖じ気づかないよう、ライアンにハリソンが陰に座っていることを想像しながら演技するよう

「おそ松さん」2期EDは大槻ケンヂ、トータス松本ら66年生まれの「ROOTS66」が担当!

人気テレビアニメ「おそ松さん」2期のエンディング曲が、1966年生まれのアーティスト27人で構成された「ROOTS66」の楽曲「レッツゴー!ムッツゴー! 6色の虹」に決定した。同グループがオリジナル曲を発表するのは初めてで、大槻ケンヂ(筋肉少女帯)、増子直純(怒髪天)、谷中敦(東京スカパラダイスオーケストラ)が作詞を手がけ、田島貴男(ORIGINAL LOVE)、奥野真哉(SOUL FLOWER

【衝撃】中居正広、レギュラー番組史上最悪級の屈辱に憤怒

【画像】この山本彩のお●ぱいデカすぎ正直シコタwwwwwwwwwwwww

藤田弓子「見てがくぜん」田村亮“つるつる”かつら

人生初めてのはげかつらを被った田村亮 藤田弓子(71)田村亮(71)主演の舞台「ペコロスの母に会いに行く」(10月5~10日、東京・日本橋の三越劇場)の会見が30日、都内で行われた。
 還暦すぎの漫画家と認知症の母とのおかしくも切ない日々を描いたを漫画の舞台版。藤田と田村は同い年だが、今回は親子役で、しかも田村はつるつるハゲのかつらも初めてかぶった。以前の舞台で恋人役を演じた藤田は「頭を見てがくぜ

×
ケアプロスト