横山恋愛アカデミー WL-A170

キスマイ7変化でキャラ大渋滞!玉森が苦笑「個性が強すぎる」

投稿日:

10日にデビュー6周年を迎えた男性7人組、Kis-My-Ft2が13日、4年ぶりのアリーナツアーの横浜アリーナ公演を行った。北山宏光(31)がギャル男、玉森裕太(27)がヒーロースーツ、千賀健永(26)がオネエに扮するなど7人が7変化しし、ファン1万5000人を魅了。今ツアーでデビューからの動員数が250万人を突破し、勢いに乗るキスマイは、次なる目標に5大ドームツアーをぶち上げた。  横アリのステ

続きを読む

-未分類

執筆者:


関連記事

ステルスアクション『Aragami』がPS4向けに国内配信開始―陰に潜むアサシンの物語

ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジアは、色彩のインディータイトル『Aragami』を、PlayStation Storeにて、10月20日より日本国内発売開始と発表しました。本作は、スペインの学生3人が約3年をかけて開発、中世日本をイメージした世界観の元、陰に潜むアサシンの復讐劇を描いたステルスアクションです。主人公の「アラガミ」は、光の軍団「カイホウ」に囚われた少女「ヤミコ」

“カープ女子”杉原杏璃、新聞ビキニで優勝を祝福!「さて 日本一はどうしようかな~」

杉原杏璃(撮影:竹内みちまろ) プロ野球・広島が18日、2年連続のセ・リーグ優勝を決めた。それを受け、タレントの杉原杏璃が19日、ブログを更新。“カープ女子”として新聞各社のカープ優勝紙面を使った“新聞ビキニ”姿を披露し、祝福している。 写真は新聞社の企画として撮影されたもの。使った新聞は「2016年のリーグ優勝の時の各社さんのカープ優勝紙面」とのことで、カープのチームカラーである赤で彩られた紙面

発達障害のピアニスト・野田あすかを救った恩師の言葉とは?

初めての東京公演に臨んだ野田あすかさん(撮影/写真部・岸本絢)

 22歳になるまで障害のあることがわからなかった。いじめ、転校、退学、そして自殺未遂……。周囲に誤解され、戸惑いながらも、努力と感性で生きてきたピアニストが今、大きく羽ばたこうとしている。 なんて幸せそうにピアノを弾くんだろう。1曲弾き終えるたびに、小さな手のひらで自分に、観客に、一生懸命拍手をする。

パリ・オペラ座バレエ団元芸術監督B・ミルピエのドキュメンタリー、予告編が公開

パリ・オペラ座バレエ団の元芸術監督バンジャマン・ミルピエ。彼の伝統への挑戦を映し出すドキュメンタリー「ミルピエ ~パリ・オペラ座に挑んだ男~」の予告編が、YouTubeにて公開された。

【追悼】石原プロ“番頭”に直撃したかった、あの選挙の年のこと

石原プロ元専務、小林正彦氏(毎日新聞より引用)
石原プロモーションの元専務、小林正彦氏が10月30日、虚血性心不全のため亡くなった。享年80。「西部警察」などテレビドラマのスケールを超える作品で世間を驚かせてきたプロデューサーとしての辣腕ぶりはファンにお馴染みで、私もその一人だ。実は、新聞記者だった2007年、一度だけ取材し、まさに「番頭」の異名にふさわしい風格に触れる機会があった(名刺の肩書きも

×
ケアプロスト