東京国際映画祭コンペ部門に「最低。」など選出

投稿日:2017年8月14日 更新日:

第30回東京国際映画祭ラインアップ記者会見に出席した、左から瀬々敬久監督、森口彩乃、佐々木心音、山田愛奈、大九明子監督、原恵一監督(撮影・村上幸将) 第30回東京国際映画祭(10月25日開幕)のラインアップ発表会見が26日、都内で行われた。 コンペティション部門に日本作品は「最低。」(瀬々敬久監督、11月25日公開)と「勝手にふるえてろ」(大九明子監督、12月23日公開)が選ばれた。「最低。」はセ

続きを読む

-未分類

執筆者:


関連記事

今年のクリスマスのおもちゃトレンドは〝YouTuber発〟

今年はどんなおもちゃが人気を集めているのか。今回、玩具とベビー用品の国内最大級の総合専門店である日本トイザらスは、毎年恒例の「クリスマスカタログ」を発行し、クリスマスシーズンを盛り上げるクリスマスプロモーションを本格的に開始した。これに合わせて、今年のクリスマストイのトレンドを発表した。

今年のトレンドキーワードは、「テレビ・映画コンテンツ」「ユーチューバー」「ゲーム」。仮面ライダービルドやアン…

松崎しげるに唇奪われた!相席スタート・山崎ケイ 人生初ビジネスキス

歌手の松崎しげる(67)が8日、都内で行われた映画「素晴らしきかな、人生」(監督デヴィッド・フラン

冨田勲氏 初音ミクと“再コラボ”を熱望 追悼特別公演で

今年5月5日に他界した世界的作曲家でシンセサイザー・アーティストの冨田勲氏(84)の追悼特別公演「Dr.Coppelius(ドクター・コッペリウス)冨田勲×初音ミク」(11月11、12日・Bunkamuraオーチャードホール)の制作会見が26日、都内で行われ、長男の冨田勝氏(58)らが出席した。 「ドクター」は冨田氏が亡くなる直前まで上演を目指した遺作のスペースバレエシンフォニー。バーチャルシンガ

菊川怜が生放送で電撃発表!スタジオ騒然…涙と笑いに包まれた結婚報告

きょうの「とくダネ!」は、冒頭からバタバタとざわついている雰囲気を感じ取った方も多かったのではないだろうか。何しろ小倉自らボードの写真を張っていたほどだ。

それがなぜかというと、「とくダネ!」のMCに加わって4年10かカ月。あまたのニュースをお伝えしてきた菊川怜に、待ちに待ったニュースが飛び込んできたからだ。

小倉「直前まで準備していたので、うまくいくか分りませんが、怜ちゃんそのヒモを引っ

熊本→東京で肌荒れに?スザンヌが語る地元愛【後編】

有名人の方々に、ふるさと愛を熱く語ってもらうIRORIOの新連載「タレント観光協会」。
第3弾は、タレントとして活躍するスザンヌさん(30)が熊本県について語ります。
地元での生活や上京時の思い出などを、たっぷり語ってもらいました!
▶前編はこちら!

上京して水が合わず…
-若い頃に上京されました。
スザンヌ:熊本から福岡、福岡から東京に行って、また熊本にっていう感じです。
19歳ごろに上京した

×
ケアプロスト