黒沢清監督、弟子の映画に太鼓判 廣原暁監督新作「ポンチョに…」

投稿日:

映画の黒沢清監督(62)が12日、教授を務める東京芸大大学院で教えた廣原暁監督(31)と都内でトークイベントを行った。 映画「ポンチョに夜明けの風はらませて」の廣原暁監督(右)とトークショーを行った黒沢清監督  廣原監督の新作「ポンチョに夜明けの風はらませて」(10月28日公開)のPRで、「単なる青春映画のようで、見れば見るほど味わいの出てくる深い作品」と弟子の作品に太鼓判。「参考にした映画

続きを読む

-未分類

執筆者:


関連記事

「ちびまる子ちゃん」30周年スペシャルにゴールデンボンバー出演決定!収録風景や場面カットを公開

3月19日18時から放送されるTVアニメ「ちびまる子ちゃん」の「連載30周年記念!1時間スペシャル」に、ゴールデンボンバーのメンバーがサプライズ出演することが決定しました。
2016年に原作漫画連載30周年、テレビ放送26年目を迎えたアニメ「ちびまる子ちゃん」。1月8日から3月12日まで「連載30周年記念! さくらももこ脚本まつり」と題し、さくらももこ脚本の中からえりすぐりのエピソードを放送してお

成功する2世、ヒントは「才能を社会のために」との使命感

香川照之など役者の世界に「2世」が多い理由 芸能界、とくに役者の世界には「2世」が多い。歌舞伎などの伝統芸能はそもそもが世襲。数百年にもわたって脈々と「芸」が受け継がれてきた。
 子供はその「家」に生まれた瞬間から、将来は名跡を継ぐことが運命づけられ、幼い頃から稽古をつけられる。そうした環境のなかで育てば芸が磨かれるのは当然で、「遺伝」が役者としての才能を決めるかどうかを見極めるのは難しい。
 だ

おかずクラブがネタへの思いとリアルな現状告白、鈍った勘を取り戻したい

おかずクラブのインタビューが、本日11月10日発売の雑誌「+act.(プラスアクト)」(ワニブックス)2017年12月号に掲載された。おかずクラブ11月26日(日)に単独ライブ「シミ、そばかす、シミ」を控えているおかずクラブ。約2年のブランクを経て、今年5月にも単独ライブを実施したばかりだが、そのときに感じた「勘が鈍っている」という危機感から自ら年内の単独ライブをスタッフに申し出たという。インタビ…

窓際太郎シリーズ第31弾放送決定!小林稔侍コメントも

太郎(小林稔侍)と共に一つの事件の真相を追う女性刑事・悠(矢田亜希子) (C)TBS

12月12日(月)夜9時から、月曜名作劇場「税務調査官 窓際太郎の事件簿31」が放送される。本作は、税務署員・窓辺太郎(小林稔侍)の活躍を描くシリーズ第31弾だ。
【写真を見る】太郎は、家出少女・沙奈(坂ノ上茜)から事件解決の鍵となる情報を知る
今回の舞台は山口・下関市。下関市の市議会員・市原(倉田昭二)が市長

NGT48、荻野由佳センターの「出陣」ほかMVを期間限定フル公開

NGT48のデビューシングル「青春時計」より、カップリング曲3曲のミュージックビデオが期間限定でフルバージョンにて公開された。

◆NGT48ミュージックビデオ

5月31日(水)に行なわれたAKB48 49thシングル選抜総選挙の中間発表では、“神7”と称される上位7人に荻野由佳(1位)、本間日陽(5位)、高倉萌香(7位)の3人がランクイン。さらに上位100人にメンバー11人がランクインするなど

×
ケアプロスト