横山恋愛アカデミー WL-A170

宇野維正が昨今の映画音楽事情を語る『すばらしき映画音楽たち』トークイベント

投稿日:

ドキュメンタリー映画『すばらしき映画音楽たち』のトークイベントが行われ、映画・音楽ジャーナリストの宇野維正が登壇した。 『すばらしき映画音楽たち』は『ロッキー』や『E.T.』『スター・ウォーズ』『タイタニック』など世界中の人々の心に残る名作映画たちを支えてきた映画音楽がどのようにして生まれたかを紐解くドキュメンタリー。 本作の感想について聞かれると宇野は「監督が純粋に映画音楽を好きな方なんだな

続きを読む

-未分類

執筆者:


関連記事

グラフをはみ出した点と線が世界に広がっていく手描きアニメ「Extrapolate」が圧巻

この宇宙は別の宇宙のハッカーがプログラミングするコンピューター・シミュレーションであるという理論はイーロン・マスク氏などに支持されていますが、「Extrapolate」は、そんな宇宙の果てしなさすら感じさせる手描きアニメーションです。ペンを使ってグラフの点と点を結んでいたはずが、グラフを描く手さえもイラストの一部であり、そのイラストを丸めた紙は巨大な部屋の「点」にすぎず、部屋は実はグリッドであり…

新海監督『君の名は。』、興行収入100億円を突破

新海誠監督作品『君の名は。』が公開から28日間で興行収入100億円を突破した。 具体的には8月26日から9月22日までの28日間で観客動員7,741,214人、興行収入10,078,999,000円となり、2016年公開の邦洋映画NO.1に。まさに日本映画を代表する1本になったといえる。同作品は89の国と地域での配給が決定、海外映画祭での正式上映も決定している。

ザ・ローリング・ストーンズ、ブルース・アルバムを制作した理由

ザ・ローリング・ストーンズは間もなく、2005年の『A Bigger Bang』以来となる新スタジオ・アルバムとしてブルースの名曲をカヴァーした『Blue & Lonesome』を発表するが、彼らはもともとオリジナル・アルバムを制作しようとしてスタジオへ入ったのだという。

◆ザ・ローリング・ストーンズ画像

それがなぜブルース・アルバムになったのか、キース・リチャーズは『Billboa

ラジオと大竹まこと3/失敗を恐れず負けて強くなれ

文化放送「日曜はがんばらない」で対談した、鎌田實氏(左)と大竹まこと<文化放送「大竹まことゴールデンラジオ!」放送10年記念インタビュー>
 大竹まこと(68)が、文化放送「大竹まことゴールデンラジオ!」(平日午後1時)の放送10年を記念して、ニッカンスポーツ・コムの取材に応じた企画の第3回は、大竹と医師で作家の鎌田實氏(69)との対談の模様を伝える。同局の「鎌田實×村上信夫 日曜はがんばらない」

内田理央、写真集2冊の重版に感激「どちらもお尻を推している」

女優、内田理央(25)が3日、写真集「だーりおといっしゅうかん。」(集英社、2484円)と「だーりおのいっしゅうかん。」(同、1728円)の発売イベントを東京都内で行った。男性視点と女性視点をテーマにした写真集で、ともに重版が決定し、「写真集を出すだけでもありがたいのに素直にうれしい」と感激しきり。今年1年を表す漢字一文字に「尻」をあげ、「写真集はどちらもお尻を推しているので…」とお茶目にアピール

×
ケアプロスト