横山恋愛アカデミー WL-A170

上沼恵美子 中途半端な歌唱力のカラオケは「苦痛」うまくもない、へたでもない

投稿日:

上沼恵美子  お笑いタレントの上沼恵美子(62)が13日、自身がMCを務める読売テレビ系「上沼・高田のクギズケ!」に出演し、“中途半端な歌唱力を持ったカラオケ愛好者”が「苦痛」と顔をしかめた。 番組でカラオケの話題になり、上沼は「人のカラオケの中途半端な歌唱。ものすごい苦痛やな」と顔をしかめ、笑いを誘った。「うまくもない、へたでもないというのが一番しんどい」とし、上手な人は一般にあまり知られてい

続きを読む

-未分類

執筆者:


関連記事

中島美嘉、石原さとみ出演CMとの新タイアップが決定。ふたつの選択の間で揺れ動く恋心をガーリーに歌唱

初の新録カバーアルバムやアコースティックライブなど、精力的に活動を展開する中島美嘉が、10月25日にニューシングル「A or B」をリリースすることが決定した。
【詳細】石原さとみ出演“花王フレアフレグランス”CM映像はこちら
ふたつの選択の間で揺れ動く恋心を鮮やかに描いた本楽曲は、16ビートのグルーヴィーなフリーソウル感覚の、ガーリーでキュートなラブソング。カバーアルバム『ROOTS ~ Pia

小沢あきこ、熱海舞台の新曲に「湯の町演歌という新境地です」

演歌歌手、小沢あきこ(40)が20日、東京・ミュージックレストランラドンナ原宿で新曲「熱海あたりで」の発売記念ライブを行った。
 同曲は、静岡・熱海を舞台に好きな男性への想いを馳せる女性を描いている。小沢のデビュー25周年記念曲でもあり「わたしにとっては、湯の町演歌という新境地です。ここまで続けてこれたこと、応援してくれた皆さんに感謝です」と満面の笑みで語った。
 ライブは、同曲のほか演歌のヒット

桂歌丸の教え。その弟子・歌助の述懐

【笠原然朗の舌先三寸】落語家・桂歌助さんに「前座」時代の話を聞く機会があった。

落語家の桂歌丸

 歌助さんは桂歌丸の二番弟子。東京理科大学理学部数学科卒の変わり種。高校の数学教師を目指していた中で、「教壇に立つからには話が面白くないと…」と図書館で借りた落語のテープを聴いたのがきっかけで、落語にハマった挙げ句、本業にしてしまったという奇特な人だ。
 歌丸の二番弟子ではあるが、兄弟子の歌春は、…

今週公開の映画「甲鉄城のカバネリ 総集編 前編『集う光』」

◆◆◆ 本・コミックが原作の映画公開情報や、映画の関連本をまとめてご紹介しています ◆◆◆
 
12月31日公開「甲鉄城のカバネリ 総集編 前編『集う光』
2016年春クールにフジテレビ「ノイタミナ」枠で放送されたアニメ「甲鉄城のカバネリ」の劇場版が、前後編それぞれ2週間限定でイベント上映! さらに2018年の完成を目指して新作が制作されることが決定したほか、12月31日には設定資料集と原画集が発

12日間限定「PS Plus 12ヶ月+2ヶ月 利用権」販売キャンペーン実施!―11月配信コンテンツの詳細も公開

ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジアは、毎月加入者に向けて様々なコンテンツが配信されるメンバーシップサービス「PlayStation Plus」、その「12ヶ月利用権」にて、“2ヶ月分”がプラスとなる「12ヶ月+2ヶ月利用権」の販売キャンペーンを、11月2日より12日間限定で実施すると発表しました。◆2ヶ月分ついてくる“おトク”な販売キャンペーン本日11月2日(水)より、12日

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin
×
ケアプロスト