【ボルト、左太もも裏の痙攣】同僚「ボトル2本分の水飲んだ」 寒すぎる招集場の長すぎた40分待機

投稿日:

1 名前:江戸領内小仏蘭西藩 ★@\(^o^)/>:2017/08/13(日) 11:32:06.42 ID:CAP_USER9.net

ボルト、左太もも裏の痙攣 同僚は長すぎた40分待機に疑問「ボトル2本分の水飲んだ」
2017.08.13
https://the-ans.jp/news/7942/
https://the-ans.jp/wp-content/uploads/2017/08/20170813_bolt10-650x433.jpg


陸上の世界選手権(ロンドン)は12日に男子400メートルリレー決勝が行われ、今大会を最後に現役引退を表明しているウサイン・ボルトはジャマイカのアンカーを務めたが、レース中に足を痛めて途中棄権。
ジャマイカのチームドクターは、人類最速男のリタイアの理由を左太もも裏の痙攣と説明している。英地元紙「デイリー・メール」が報じた。

◼ 400mリレー決勝で故障…寒すぎる招集場が原因? 同僚怒り「検証と改善が必要だ」

 陸上の世界選手権(ロンドン)は12日に男子400メートルリレー決勝が行われ、今大会を最後に現役引退を表明しているウサイン・ボルトはジャマイカのアンカーを務めたが、レース中に足を痛めて途中棄権。
ジャマイカのチームドクターは、人類最速男のリタイアの理由を左太もも裏の痙攣と説明している。英地元紙「デイリー・メール」が報じた。

 ラストランはまさかの幕切れだった。
ボルトは第4走者としてバトンを受けたが、よもやの故障でコース途中でダウン。コールに突っ伏し、うつむきながら顔を押さえる姿は、陽気なスーパースターのイメージとはあまりに対照的だった。

 直線で加速するはずが、足を引きずり、失速したボルト。その理由は果たして何だったのか。ジャマイカのチームドクター、ケビン・ジョーンズ氏がレース後に口を開いた。

「左ハムストリングの痙攣だった。しかし、大きな痛みはレースに敗れた落胆によるものだ。この3週間は彼にとってハードなものとなった。彼の無事の回復を祈っているよ」

 記事によると、レース中に左太もも裏が痙攣を起こし、棄権を余儀なくされたという。
さらに故障はレース前に寒すぎる招集場で40分間、待機させられたことが原因にあるとチームメートは主張している。



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1502591526

続きを読む

続きを読む

-未分類

執筆者:


関連記事

no image

瀧本美織、“シャンソンの女王”越路吹雪に挑戦 木南晴夏と女の友情を描く

ドラマ『越路吹雪物語』に出演する瀧本美織と木南晴夏 (C)テレビ朝日<画像をもっとみる>
 女優の瀧本美織が、テレビ朝日の帯ドラマ劇場第3弾『越路吹雪物語』に出演し、木南晴夏と共演することが発表された。戦後を代表する大スター・越路吹雪を演じる瀧本は「越路さんは情感たっぷりに歌い、どの曲からも感情が伝わってくるので、私も表現力豊かに歌いたいなと思っています」と意気込みを語っている。【関連】『越路吹雪…

ブラピ潔白証明、長男虐待関与なしでFBI捜査終了

ブラッド・ピット 米俳優ブラッド・ピット(52)が長男マドックス君(15)を虐待した容疑が、完全に晴れたことが明らかになった。ピットは今年9月にプライベートジェット機内で泥酔して口論から暴力を振るったとして米連邦捜査局(FBI)の捜査を受けていたが、児童虐待の疑いはないとの結論に達したことが22日に発表された。この件での捜査は終了し、ピットが罪に問われることはなくなった。
 この一件が原因で、女優

BOOKウォッチ「憲法特集」で人気連載の第2弾 散歩しながら考える「参議院改革」

J-CASTニュースの新刊や隠れた良書を紹介するコーナー「BOOKウォッチ」では、2017年9月20日から、「いま、憲法を考える ~憲法や憲法改正の参考になる本の特集~」と題した憲法の話題を特集している。

70年つづいた参議院の在り方
10月20日には、特集の目玉企画、戸松秀典学習院大学名誉教授による連載「憲法―散歩をしながら考える」の第2回が公開された。
第1回目の「憲法状況概観」を踏まえ、い…

白石隼也と水川あさみが共演、井上尚登の小説「ホペイロの憂鬱」映画化

井上尚登の小説「ホペイロの憂鬱」が白石隼也主演で映画化される。「ホペイロの憂鬱」すべての写真を見る(全7枚)
本作は、プロサッカーチームのホペイロ(※ポルトガル語で用具係のこと)を務める青年が主人公のスポーツエンタテインメント。弱小チーム・ビッグカイト相模原のホペイロを務める主人公の坂上栄作が、チームに関するさまざまな問題を解決していく。「仮面ライダーウィザード」「東京喰種 トーキョーグール」の白…

『仮面ライダービルド』主演の犬飼貴丈が高らかに宣言!「新たな歴史をビルドします」

9月3日(日)からスタートする『仮面ライダービルド』の制作発表会が都内で行われ、犬飼貴丈、赤楚衛二、高田夏帆、越智友己、滝裕可里、三上剣星、前川泰之が登壇した。

 今作の主人公は、特殊な力を持つ“フルボトル”と変身ベルトを駆使する天才物理学者の桐生戦兎。自らが作り上げた方式を武器に、さまざまな物質の成分を吸収して閉じ込めたフルボトルを組み合わせてフォームチェンジを行い、“スマッシュ”と呼ばれる謎


横山恋愛アカデミー WL-A170



×
ケアプロスト