開いた姿はまさしくキノコ 絵本に出てきそうな赤白の毒キノコ「ベニテングタケ」の傘が登場

投稿日:

赤白のキノコ“ベニテングタケ”をモチーフにした晴雨兼用の傘が、フェリシモのブランドYOU+MORE!(ユーモア)から登場しました。 フェリシモYOU+MORE! 「晴雨兼用 ベニテングタケの傘」 赤白のキノコ「ベニテングタケ」がモチーフです  「晴雨兼用 ベニテングタケの傘」は、赤地に白の模様入り。普通の傘よりも丸みのあるシルエットと下ぶくれの持ち手でベニテングタケを再現しています。 傘や持ち手の

続きを読む

-未分類

執筆者:


関連記事

水卜アナ、「スッキリ」初日は悪夢で眠れず

日本テレビの水卜麻美アナ(30歳)が10月2日、新MCとして加わった情報番組「スッキリ」に出演。緊張のあまり、朝食がのどを通らなかったことを告白した。水卜アナは、番組冒頭に“異動”の挨拶。「ヒルナンデス!」のときは「8時とか9時起き」だったそうだが、「スッキリ」初日のこの日は「4時には起きました。あんまり眠れなくて、正直」と明かした。番組MCの加藤浩次(48歳)は「水卜さんでも緊張することあるの?

レギュラー番組ゼロ 崖っぷち石橋貴明はこのままフェードアウト?

2018年3月で『とんねるずのみなさんのおかげでした』(フジテレビ系)が終了することが報じられた。心配されているのは、他にレギュラー番組を持っていないとんねるず・石橋貴明(56)の今後だ。“新感覚占いバラエティ”『ピタットTV』(占いTV:uranaitv.jp)では、石橋の今後を鑑定する。
■2018年、石橋は変化の年に入る
 相方の木梨憲武(55)は近年、アーティスト活動に注力。2014年に上…

秋吉久美子「ノーブラ撮影だった」 藤田敏八監督「妹」撮影秘話を語る

没後20年となった藤田敏八監督の特集上映が8月27日、東京・池袋の名画座「新文芸坐」でスタートし、日活製作の「赤ちょうちん」「妹」(いずれも1974年公開)に主演した秋吉久美子がスペシャルトークショーを行った。
 「妹」を観客といっしょに見た秋吉は、立ち見が出る大盛況に「元若者に囲まれて、幸せです」と“らしい”言い回しで、まずは挨拶。「当時を思い起こしながら、ああ、ケータイないんだな、と思いました

東京新聞と長谷川副主幹、非難応酬の異常事態…「メディアとして機能不全」「処分すべき」

大手新聞社が、社論を代表する立場にある自社の論説副主幹を紙面で真っ向から批判するという異常事態が起こっている。ことの発端は、1月2日放送のテレビ番組『ニュース女子』(TOKYO MX)が、沖縄の米軍基地反対運動を「テロリストみたい」と伝え、さらに基地建設への抗議活動をしている市民に対し市民団体「のりこえねっと」が日当を支払っている、などと報じたことだった。「のりこえねっと」は放送に抗議するとともに

広末涼子、5年ぶり舞台「温かい気持ちになって」

広末涼子(2017年9月20日撮影) 野村萬斎(51)広末涼子(37)が出演する舞台「シャンハイムーン」(3月11日まで)が18日、東京・三軒茶屋の世田谷パブリックシアターで開幕した。 1934年(昭9)の中国・上海を舞台に、日本を憎みながらも日本人を愛した中国人作家魯迅を主人公にした故井上ひさし氏の作品。 「薮原検校」に続き、2度目の井上作品となる魯迅役の萬斎は「魯迅の描く世界のような公平性が、…


横山恋愛アカデミー WL-A170



×
ケアプロスト