NOBU 故郷・宮崎で紅白出場誓った 契約解除から3年 メジャー復活曲熱唱

投稿日:

故郷の風を全身に浴びるNOBU=宮崎・青島  シンガー・ソングライターのNOBU(ノブ、29)が16日、故郷・宮崎県の青島ビーチパークでメジャー復帰曲「いま、太陽に向かって咲く花」の発売を記念して凱旋ライブを開催した。2012年に「N.O.B.U!!!」名義でデビューするも、鳴かず飛ばずで14年に契約解除。苦労の末にメジャーの舞台に戻ってきた“雑草”が、改めてNHK「紅白歌合戦」出場で大輪を咲か

続きを読む

-未分類

執筆者:


関連記事

【衝撃】「松本潤が下僕のように…」ジャニーズの“3代目社長”Xちゃんがヤバすぎる!

学生インターン発のゲストハウス「fan! –ABURATSU- Sports Bar & HOSTEL」、宮崎に2月オープン

famconは、宮崎県日南市油津商店街にカープファンを始めとする様々なファンが集えるゲストハウス「fan!-ABURATSU- Sports Bar & HOSTEL」を2月1日にオープンする。

プロジェクトは、クルーズが日南市と共催で行った「BIZCAMP」という学生が参加するインターンシップから生まれたもので、優勝者が支援を獲得。ゲストハウスは油津商店街の建物の1階に位置し、客室は8人ドミト

『ジョン・ウィック』続編で『マトリックス』の3人の顔合わせ! キアヌ・リーブスと監督が語る撮影秘話

キアヌ・リーブス主演のノンストップ・キリング・アクションが帰ってきた! アクションのクオリティーもドラマも前作より数倍パワーアップ。そんな続編『ジョン・ウィック:チャプター2』(7月7日公開)を引っさげて来日したキアヌ・リーブスと、チャド・スタエルスキ監督にインタビュー。

最強の殺し屋ジョン・ウィックの復讐劇を描く本シリーズ。今回はイタリアン・マフィアのサンティーノ・ダントニオ(リッカルド・スカ

「わろてんか」広瀬アリスに主役・葵わかなが完全に食われた!

物語が後半に突入し、徐々に盛り上がりを見せているNHKの朝ドラ「わろてんか」だが、主人公である女興行師・北村てんを演じる葵わかなの評判がなかなか上がってこない。「いつも同じような笑顔の無難な演技に見えます。娘時代のてんと中年になったてんの見た目もさほど変わらず、彼女がどんな風に成長したのかもわかりにくい。葵さんのせいだけではないと思いますが、感情移入しにくいヒロインですね」(テレビ誌ライター) 対…

「セルペンティ」にフォーカス!「Bvlgari」巡回展が日本上陸

1940年代、誘惑・再生・変容のシンボルだった蛇のモチーフをしなやかなブレスレットウォッチにあしらうことで、ジュエリーに新たな解釈を吹き込んだ「ブルガリ」。そこから数十年の間に「セルペンティ」は、ブランドのアイコンとして人々に知られる地位を確立していった。
巡回展「セルペンティフォーム」では、この蛇がいかに現代アートやデザイン、写真で中心的な役割を担うアーティストたちをインスパイアしてきたかを紹介…

×
ケアプロスト