NOBU、新曲でひと花!地元ライブで誓った「紅白の花を絶対咲かせたい!」

投稿日:

12日発売のシングル「いま、太陽に向かって咲く花」で3年ぶりにメジャー復帰したシンガー・ソングライター、NOBU(29)が16日、地元の宮崎・青島ビーチパークで発売ライブを行った。デビュー2年後の2014年に契約が解除されるも枯れることなく全国で歌い続け、5年前に応援歌として作った同曲のリメークで再起。「紅白の花を絶対咲かせたい!」と、夢のNHK紅白歌合戦出場に向けて意気込んだ。  再び“芽”が出

続きを読む

-未分類

執筆者:


関連記事

“余命3か月”を生き続ける大林宣彦監督、力強くガンとの共生を宣言「あと30年は映画を作り続ける」

高畑勲監督の御夫人から頂いた花束を受け取った大林宣彦監督

日本映画界を代表する名匠・大林宣彦監督の渾身の一作『花筐/HANAGATAMI』の公開初日舞台挨拶が12月16日、東京・有楽町スバル座で開催。大林監督を筆頭に、窪塚俊介、満島真之介、矢作穂香、山崎紘菜、門脇麦、常盤貴子、村田雄浩、原雄次郎が登壇した。
【写真を見る】ふたりのヒロインにはさまれ、ご機嫌な表情の大林監督
本作は檀一雄の小説を…

たこやきレインボー、キダ・タロー氏作曲「ありがとう-」を初披露 冬恒例ライブで

サーカス団とコラボした、たこやきレインボー=千葉県・幕張メッセ

 ももいろクローバーZの妹分グループで関西を拠点に活動する「たこやきレインボー」が23日、千葉・幕張メッセで毎冬恒例のライブ「なにわンダーランド」を開催し、3000人を沸かせた。 4回目の今回はサーカスがテーマ。大道芸人がステージを彩る中、浪速のモーツァルトことキダ・タロー氏(86)が作曲した「ありがとうたこやきレインボーです」を初…

AKB横山がパンツ丸出し秘話を告白! 向井地が唯一ブチギレしたメンバーとは?

26日深夜放送の「AKBINGO!」(日本テレビ系)で、AKB48メンバーがプライベートの大事件を絵日記にして告白した。
 「AKB48に入って一番恥ずかしかった瞬間」というテーマで、向井地美音(19)は3年前に東京・旧国立競技場で行われたコンサートでの出来事を挙げた。15期生の登場時に、先頭の佐藤妃星(17)が雨で滑り、一同がドミノ倒しで滑ってしまったことを告白。さらに向井地は「AKBに入って唯

【あの人は今】名作マンガの作者たちの今! 最近見かけない漫画家の現在を徹底調査してみた結果

漫画といえば世界に誇る日本文化のひとつ。漫画の神様・手塚治虫をはじめとした昭和を代表する漫画家の活躍やジャンプ黄金世代などを経て、日本の漫画はレベルが跳ね上がり、世界でもそのまま「MANGA」として高い評価を受けるようになりました。■漫画雑誌が減り続けているしかし近年は雑誌の売り上げ低迷の波が漫画業界にも押し寄せ、一時代を築いた数々の漫画雑誌が廃刊に追い込まれていきました。漫画家が活躍できる場がど…

TAKATSU-KING、関ジャニ∞村上説を否定「ノーなんだよね」

関ジャニ∞の村上信五(35)にうり二つの謎のラッパー、TAKATSU-KINGが9日、東京都内で行われたスナック菓子「おっとっと」のイベントに出席した。
 発売35周年の同菓子と“同い年”の35歳である縁で「おっとっと大使」に就任したTAKATSU-KINGは、サングラスをかけ、ラッパー風衣装で登場。司会者から「村上信五さんですよね?」と確認されると、「ノーなんだよね」と否定。「サングラスはとれな

×
ケアプロスト