7月16日の注目映画第1位は『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』

投稿日:

7月16日に映画サイト「シネマトゥデイ」でアクセスの多かった注目映画ベスト10です。 第1位『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』(2018年4月27日公開) 第2位『身体を売ったらサヨウナラ』(7月1日公開) (C) 2017 東映ビデオ/エクセレントフィルムズ かつてAVに出演していたことが暴かれた、元新聞記者の鈴木涼美による自伝的著書を映画化。昼と夜で異なる世界を生きながら幸せを求める

続きを読む

-未分類

執筆者:


関連記事

【悲報】キムタクはなぜ嫌われるのか?

キムタクはなぜ嫌われるのか?

1 :  2017/02/08(水) 09:53:41.92 ID:CAP_USER9.net

「ハタから見てて見苦しい」「裸の王様まる出し。諫めてくれる人が周囲にいないって哀れだね」「もう結構!」といった辛辣なコメントばかり。これは「キムタク SMAP再結成に動く…

吉本新喜劇の「ミポリン」中山美保さん死去 74歳

吉本新喜劇の「ミポリン」こと、マドンナ役で活躍した中山美保(本名・石田美保子)さんが2月7日午後、肺血腫による呼吸困難のため、大阪市内の病院で亡くなっていたことが4日、分かった。78歳だった。葬儀・告別式は密葬として終えられている。
 中山さんは徳島市出身。大阪・千日劇場で美人コメディエンヌとして活躍した後、67年ごろに吉本新喜劇へ加入。ヒロインとして活躍し、80年代に入ると、歌手・中山美穂と同じ

『望郷』大東駿介インタビュー「父と向き合う大きなきっかけになった映画」

瀬戸内海の島を舞台にした6つの短編からなる、湊かなえの同名小説から「夢の国」「光の航路」の2編を映画化した『望郷』が2017年9月16日(土)から公開。
大東駿介さんは、亡き父への確執を抱えたまま大人になり、教師として育った島へ帰ってきたことをきっかけに、父の思いを知ることとなる航(わたる)を演じています。
あらすじはこちらから
そこで、大東さんに、今作への思いや、撮影中のエピソードをお伺いしまし

松本伊代(51)がやらかして・・逮捕の可能性も

 芸能ニュース

 歌手でタレントの松本伊代(51)が14日、ブログを更新し、京都を訪れて線路内に侵入して撮った写真を掲載した。踏切が鳴ってあわてて逃げたとしている。 【写真】川栄李奈、伊代の長男は「天然」  伊代はブログで「京都 竹林の道の途中 …

『奪い愛、冬』と『カルテット』、高い「視聴熱」を獲得

近年では、どれだけ視聴されているかを測る「視聴率」だけでなく、「視聴熱」も重要視されている。視聴熱とは、ツイッターのつぶやきなどSNSでの盛り上がり、さらに『ザテレビジョン』編集部の独自調査を基に集計し、それをリアルタイム、デイリー、ウィークリーの3種類にランキングして推し量る。
 視聴率はひと桁でも、視聴熱1位なのが『カルテット』(TBS系)だ。その理由についてコラムニスト・テレビ解説者の木村隆


横山恋愛アカデミー WL-A170



×
ケアプロスト