横山恋愛アカデミー WL-A170

和田アキ子が遠因?ホリプロが松居一代問題でメディアに警告

投稿日:

船越英一郎(56)への口撃だけでは飽き足らず、ハワイ在住のエステティシャン、また船越英一郎と番組共演歴のある放送作家・大宮エリー(41)への“不倫示唆”と、全方位へ向けて暴露攻撃を仕掛ける松居一代(60)。船越英一郎が所属するホリプロも、静観のスタンスから一転して各メディアへ“けん制”する動きを見せ始めたようだ。他の大手プロとは違い、ホリプロがこうした動きを見せることは珍しいというが、その前例とな

続きを読む

-未分類

執筆者:


関連記事

【放送事故】ミヤネ屋、スタジオに事件の犯人現る

1:2017/04/07(金) 15:13:37.22 ID:Pp9+9QFH0

6:2017/04/07(金) 15:14:36.74 ID:y3R5j+vw0.net

7:2017/04/07(金) 15:14:50.31 ID:3DsczQ3J0.net
似てるな。

4:2017/04/07(金) 15:14:27.52 ID:RSChbk+r0.net
失礼やろ

9:2017/04/07(金) 15:15:31.48 ID:SOfCu…

ご存知ですか? 7月24日は芥川龍之介が35歳で亡くなった日です

小説家の芥川龍之介が、東京・田端の自宅で服毒自殺したのは、ちょうど90年前のきょう、1927(昭和2)年7月24日の朝のことである。1892(明治25)年生まれの35歳。枕元には夫人、叔父、親交のあった画家の小穴隆一、作家の菊池寛に宛てた4通の遺書および『或旧友へ送る手記』と題した原稿が遺されていた。この手記のなかでの「僕の場合は唯ぼんやりした不安である。何か僕の将来に対する唯ぼんやりした不安であ

【短期連載】wyseのアルバム『Breathe』制作記 第3回「月森が明かすヴォーカルRECの秘術」

wyseのニューアルバム『Breathe』発売するということで、記念コラムを書いていいってことで、メンバーが入れ替わりで書かせていただいてますが、3回目はボーカルの月森です。

◆wyse 画像

ところで……僕、コラム書くの好きなんですが、今更ですが文章で音楽を伝えるってのは、よく考えたらとんでもなく無謀なことをしようとしている気がします。というか、今までコラムで音楽の話書いたことないかもしれな

太りやすい・むくみやすい・筋肉質… コンプレックスだらけだった倖田來未がたどりついた、美ボディになるための習慣

磨けば磨くほど身体は美しくなる。「エロかっこいい」のブームをつくり、今も老若男女多くのファンを持つ倖田來未が初公開する『倖田來未流 美ボディの習慣』が、2016年10月14日(金)に発売された。
 倖田が歌番組に出演すると、「プロ意識の感じられる身体」「子どもがいるとは思えない」など、その美ボディに賞賛の声が上がる。また、そのライブパフォーマンスは圧巻で、国内外から“QUEEN OF LIVE”の

【速レポ】<SATANIC CARNIVAL>locofrank、「人生なんて、夢みろよ」

「ここからは、35歳オーバーのバンド (locofrank、GARLICBOYS、G-FREAK FACTORY)しか出てこないからな。夢、みしたるわ!」──木下正行

◆locofrank 画像

木下正行(Vo&B)による頼もしすぎる宣誓でlocofrankのステージがはじまった。

EVIL STAGEは見渡す限り人で埋め尽くされ、熱気で満ちている。1曲目「Returning」の演奏

×
ケアプロスト