横山恋愛アカデミー WL-A170

【インタビュー】映像でも光彩を放つミュージカル俳優・山崎育三郎の覚悟「全身全霊で挑む」

投稿日:

山崎育三郎/「あいの結婚相談所」もっと画像を見るインタビューにて、挑戦することは怖くないかと尋ねると、「好きです」と、山崎育三郎は即答した。巷では、愛情と尊敬の念を込めて「育サマ」と呼ばれている男の、真っすぐな視線が突き刺さる。若い頃から踏んだ舞台は数知れず、心の奥深くにまで訴えかけるような歌唱力、兼ね備えた演技力は他の追随を許さず、やがてテレビ界からのオファーへとつながった。映像では初主演を務め

続きを読む

-未分類

執筆者:


関連記事

室井滋 ピコ太郎とコラボ熱望 パンチパーマに手応え!?

女優の室井滋(58)率いるグループ「しげちゃん一座」が22日、都内で、初CD「8つの宝物~いとしの毛玉ちゃん~」発売記念イベントを行い、謎のシンガー・ソングライター、ピコ太郎との“パンチパーマ”共演を熱望した。 室井はパンチパーマを飛び越えアフロ姿で収録曲「パンチパーマちりちり」を200人を前に披露。“PPCC(パンチパーマちりちり)”に手応えを見せ「ピコ太郎はライバル」と、気炎を上げた。 パンチ

狩野英孝、会見で騒動を謝罪 “無期限謹慎”も復帰には前向き

提供:リアルライブ 17歳の女子高生との淫行疑惑を報じられたタレントの狩野英孝が21日、都内で会見を開き、騒動に対して改めて「ご迷惑をかけ、お騒がせをし、誠に申し訳ございません」と謝罪。深々と頭を下げた。 1月20日に発売された写真週刊誌「フライデー」(講談社)でファンの女子高生と半同棲状態であったことをスクープされた狩野。所属事務所であるマセキ芸能社からは、昨年から世間を騒がせていた女性問題など

ばってん少女隊、バレンタイン直前イベントで巨大“鯛チョコ”披露

昨日2月12日、ばってん少女隊がニューシングル「すぺしゃるでい」の発売記念イベントツアー「超(スーパー)の次はすぺしゃるだ!’16‐’17(イチロクイチナナ)越冬ツアー」の東京公演を東京・お台場ヴィーナスフォート教会広場にて開催。この記事では12:00から実施された1回目のミニライブの模様をレポートする。

太川・蛭子がまさかの『路線バスの旅』卒業宣言!ファンから落胆の声

(画像はローカル路線バス乗り継ぎの旅公式サイトのスクリーンショット)26日放送された『ローカル路線バス乗り継ぎの旅・特別編』内で、第1回から出演している太川陽介と蛭子能収が2017年正月の第25弾を以って番組を卒業すると発表。理由について太川は「一番の理由は沖縄しか残すところがなく、全部行っちゃってルートがない」と説明。かねてから指摘されていた高齢による体力や意欲の低下ではなく、「いきつくした」こ

「どちらのタイプの女子高生が好き?」イラストに多くのコメント。

「どちらのタイプの女子高生が好き?」イラストに多くのコメント。 芸能ニュース

「どちらのタイプの女子高生が好き?」イラストに多くのコメント。 「どちらのタイプの女子高生が好き?」というイラストがniconicoに投稿され、多くのコメントが寄せられている。   …

×
ケアプロスト