週刊少年ジャンプ“黄金期”は作者同士、読者と戦いの日々だった

投稿日:

来年50周年を迎える週刊少年ジャンプ(集英社)の歴史を掲載作とともに振り返る「ジャンプ展」が、18日から東京・六本木ミュージアムで開催される。来年の春と夏を合わせて全3回開催予定で、今回は1968年(当時は月2回刊)の創刊から80年代を振り返るという。  記者の少年期は“ジャンプ黄金期”と重なる1980年代半ばから90年代。当時のジャンプ漫画が自身の人間形成に深く関わっているとまで思っており、展示

続きを読む

-未分類

執筆者:


関連記事

太川陽介&蛭子能収『バス旅』コンビが復活!秋の上州路を巡る

太川陽介&蛭子能収『バス旅』コンビが復活!秋の上州路を巡る
11月25日(土)放送の『いい旅・夢気分スペシャル 感動!絶景の紅葉めぐり』(テレビ東京系、18:30~20:54)にて、太川陽介と蛭子能収の“バス旅コンビ”が復活。マドンナとして辺見えみりも加わり、秋の上州路を旅する。元おニャン子・渡辺美奈代、ファンと共に生活?「マンションの屋上にダンボールで」かつて、同局の『ローカル路線バス乗り継ぎの…

保育園の費用に約20万振り込んだ芸人、節約生活開始「叫ばせてくれ!!この正念場!!」

お笑いコンビ、ピーマンズスタンダードの南川が15日にアメブロを更新。保育園の費用に約20万を振り込み、節約生活を開始したことを報告した。

南川は、「振り込んだで!!!」と、最初の月謝と入所費を合わせて約20万円を振り込んだことを報告。さらに今後は、家賃と月謝で毎月23万円の支出になるという。この状況に「うおー!叫ばせてくれ!!この正念場!!」と正直な気持ちを吐露した。

しかし一方で、「この保育…

米倉涼子、悩み相談でダメ出し「答えづらい」 ジャルジャル後藤が焦り

(左から)ジャルジャルの後藤淳平、米倉涼子 (C)ORICON NewS inc.

 女優の米倉涼子(41)が14日、都内で行われたロッテ『キシリトール オーラテクトガム』新CM発表会に出席。CMで共演するお笑いコンビ・ジャルジャルの後藤淳平(32)の悩みにアドバイスをすることになったが、「みんなにすぐ覚えてもらえない」という相談には「その悩みは答えづらい」とダメ出しした。
 「質問がダメです」

どれも仕掛けがたっぷり – 『POP 2』 チャーリーXCX

昨年はサマーソニック直前の出演キャンセルのアクシデントがあって我々を悲しませたが、“Boys”をヒットさせるなど安定した人気を持ち新世代のポップ・アイコンとしてのポジションを我が物としているイギリスのチャーリーXCXのミックステープ第2弾だ。カーリー・レイ・ジェプセンとの1曲目、先行シングルとして発表されたトーヴ・ロー&ALMA(フィンランドのオーディション番組出身だそう)との2曲目と流れる導入部…

no image

パディントン、素直すぎて失言連発!? “ボス囚人”との一触即発シーン公開

1月19日に公開を迎えた実写映画『パディントン』の続編『パディントン2』より、パディントンが“刑務所一怖い”と恐れられている調理担当のナックルズを怒らせてしまう、一触即発の劇中シーンが公開された。

ロングセラー児童小説の実写映画『パディントン』の続編となる本作。ルーシーおばさんの100歳の誕生日に世界に一つしかない飛び出す絵本をプレゼントしようと、パディントンは人生初のアルバイトに励む。ところが…

×
ケアプロスト