【韓ドラの凄ワザ!】『隣人の妻』共感できる痛快シーン

投稿日:

(写真:THE FACT JAPAN)   再ブームの予感がする韓国ドラマ。そんな“韓ドラ”の凄ワザを、『定年後の韓国ドラマ』(幻冬舎新書)の著書もある、韓国ドラマを15年間で500作品見た、作家・藤脇邦夫が読み解く!   【第14回】『隣人の妻』――同年代女性が共感した意外な痛快シーン   ドラマの本筋とは一見関係のないような、さりげないシーンがいつまでも心に残るのが、名作の証拠と筆者は以前より

続きを読む

-未分類

執筆者:


関連記事

海外レビューひとまとめ『1-2-Switch』

●Time: 90/100今作は任天堂の新ハードのために検討する最良の理由となる。『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』は任天堂の最高傑作ではあるのだが、『ゼルダ』はWii Uでもプレイできるし、『1-2-Switch』はニンテンドースイッチでしかプレイできない。こいつは完全に賑やかなタイトルで、無比のパーティーゲームであるだけでなく、ニンテンドースイッチが持つ「新世代のローカルプレイ」の可

高田純次『笑ゥせぇるすまん』ED曲担当「ちゃんと歌えたかどうかは分からないけどね」

2017年4月より放送がスタートする『笑ゥせぇるすまんNEW』のエンディングテーマを、高田純次が担当する。曲名は“ドーン!やられちゃった節”と題され、歌唱を高田純次、作詞をマイクスギヤマ、作曲・編曲を前田憲男が担当。今回の起用に関して高田純次よりコメントが寄せられている。————————————-歌のオファーを頂いたとき、僕でいいのかなと思ったけど、

俳優の岡田准一さんらと会食=安倍首相

安倍晋三首相は24日夜、東京・西麻布のフランス料理店で、俳優の岡田准一さん、鈴木亮平さんと会食した。首相は今年の元旦に2人が出演した映画「海賊とよばれた男」を映画館で鑑賞している。麻生太郎副総理兼財務相も同席した。(2017/02/25-00:05)

4月7日の注目映画第1位は『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』

4月7日に映画サイト「シネマトゥデイ」でアクセスの多かった注目映画ベスト10です。
第1位『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』(12月15日公開)

(C) 2017 Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved. 世界的な人気を誇る大ヒット作『スター・ウォーズ』シリーズ新3部作の第2章。
第2位『おじいちゃんはデブゴン』(5月27日公開)

(C) 2016 Irresi

道重さゆみ再生公演で芸能活動再スタートを宣言!「カワイイ」が倍に成長した!

2年4か月にわたる芸能活動休止から再スタートを宣言した道重さゆみ

 人気アイドルグループ、モーニング娘。を卒業後、およそ2年4か月にわたり芸能活動を休止していた道重さゆみが19日、東京・丸の内の「COTTON CLUB」で公演中の「SAYUMINGLANDOLL~再生~」上演前に報道陣の取材に応じ、芸能活動の本格的な再始動を宣言した。
【写真】卒業コンサート時の道重さゆみ
 前日にラジオ番組「M

×
ケアプロスト