H・ハートリー監督「ヘンリー・フール3部作」に日本語字幕を!クラウドファンディングで資金募集

投稿日:

米ニューヨーク・インディペンデント映画界の気鋭ハル・ハートリーが、第51回カンヌ国際映画祭最優秀脚本賞受賞作「ヘンリー・フール」から始まる3部作のDVD&ブルーレイBOXセットに、日本語を含む5カ国語の字幕をつけるための費用を米クラウドファンディングのキックスターターで募っている。  「ヘンリー・フール3部作」は、1997年製作、99年に日本公開された「ヘンリー・フール」、日本未公開の続編「フェイ

続きを読む

-未分類

執筆者:


関連記事

ASKA容疑者 逮捕直前激白14分(4)「Chageとは喋っていない」

覚せい剤取締法違反(使用)で逮捕されたASKA容疑者(58)が逮捕直前の28日午後4時ごろ、読売テレビ「情報ライブ ミヤネ屋」に電話した肉声が29日、同番組内で放送された。放送終了直後に井上公造リポーターが電話し、ASKA容疑者は14分間にわたり、司会の宮根誠司に、逮捕報道について反論した。【以下、激白14分(4)】※ASKAはA 宮根「はあ。チャゲさんとは連絡とっている?」 A「事務所を通じなが

高杉真宙「熱い夏を生きたい!」誉田哲也の青春群像劇で主演決定

「世界でいちばん長い写真」で主演を務める高杉真宙

「ジウ」や「ストロベリーナイト」など、過激な描写にも定評がある人気作家・誉田哲也原作の青春群像劇「世界でいちばん長い写真」が、若手注目俳優・高杉真宙の主演で映画化されることが分かった。
今年から来年にかけて、公開待機中の作品が10本を超える人気・実力の双方を兼ね備えた高杉が、主人公・宏伸を演じる。また、映画・ドラマなどで幅広く活躍中の武田梨奈が

大泉洋、ブルーリボン賞でマシンガントーク連発

第59回ブルーリボン賞授賞式で「シン・ゴジラ」が作品賞を受賞しインタビューを受ける樋口真嗣監督(左)。右へ司会の有村架純、ゴジラ、大泉洋(撮影・小沢裕) 第59回ブルーリボン賞(主催・東京映画記者会=日刊スポーツなど在京スポーツ7紙の映画記者で構成)の授賞式が9日、東京・霞が関のイイノホールで行われた。
 昨年、主演男優賞を受賞した大泉洋(43)と主演女優賞を受賞した有村架純(23)が司会を務めた

映像をインテリアに。花や写真のように飾って楽しむ「B・G・V」。

BGVとは何かって?バックグラウンドビデオのことさ!カフェやバーで流れていることもある。映画やミュージックビデオとなんでもよく、音がなくてもいい。ぼんやり眺めるも良し。無視しても良し。話のタネにもできれば、ひとりで黙々と楽しむのもアリ。花や写真を置くみたいに、場の雰囲気をつくれて何かと便利なのだ。これを自宅で楽しもう。アイスランド国道1号線をひた走る。シガー・ロスの24時間映像。6月にシガー・ロス

曙、相原勇と婚約破棄した理由は「相撲取れないとき、結婚ばっかり迫られた」

タレント、相原勇(49)と大相撲元横綱で格闘家、曙(47)が31日、TBS「今夜解禁!ザ・因縁」(後8・57)に出演。1997年の婚約破棄騒動以来、20年ぶりに顔を合わせ、真相を語った。
 友人関係が発展し交際を始めた2人は96年5月に会見を開き、交際宣言したが、翌97年夏場所で2年ぶりに優勝した曙が一方的に破局宣言。相原は曙から直接別れを告げられず、曙の代理人を名乗る人物から、「横綱のことは忘れ

×
ケアプロスト