頸椎手術のYOSHIKI「ヘドバンは健康に悪い」

投稿日:

X JAPANのYOSHIKI(2016年10月14日撮影) X JAPANのYOSHIKIが先月17日、米ロサンゼルスの病院で頸椎(けいつい)人工椎間板置換の緊急手術を受けて以来、初めて公の場に姿を見せた。YOSHIKIは20日、来月11日から開始するX JAPANの世界ツアー日本公演に関する緊急会見を都内で開催した。この日朝、拠点のロスから帰国したばかり。首にコルセットをつけて、会見に臨んだ。

続きを読む

-未分類

執筆者:


関連記事

テレ東、SMAP「6スマ」時代がノー編集放送されファン歓喜

またまた、テレビ東京が、昨年末で解散したSMAPのファンを歓喜させた。 それは、10月8日に放送された「3秒聴けば誰でもわかる名曲 ベスト100」でのこと。内容は、題名通り誰もが口ずさめるような名曲を、同局の秘蔵映像とともに紹介するというもの。 他局でも似たような番組はあるが、数々の大ヒット曲を持つSMAPの登場はなく、ファンをガッカリさせていた。また、ファンが「6スマ」と呼ぶ森且行が参加していた…

京都舞台の青春群像劇「アンテナ」が支援者募集、音楽はナカコー

ナカコーことKoji Nakamura(Nyantora、iLL、LAMA)が音楽を手がけた映画「アンテナ」のクラウドファンディングが、MotionGalleryで実施されている。「アンテナ」ポスタービジュアルすべての写真を見る(全14枚)
本作は、あるトラウマを抱えた主人公ハルが京都で起こる連続失踪事件を追う中で、さまざまな人と関わり合う青春群像劇。濱口竜介や瀬田なつき、真利子哲也らを輩出してき

松原智恵子が明かす、「国盗り物語」信長役の高橋英樹ら日活人脈

松原智恵子さん(c)=1969年撮影 朝日新聞社

 「日本とは、日本人とは何か」を生涯問い続けた“国民的作家”司馬遼太郎(1923~96年)が亡くなって、昨年は20年の節目の年だった。その記念回顧展「没後20年 司馬遼太郎展-21世紀“未来の街角”で」が、昨年から年を跨いで今年も全国各地を巡回し、人気を博している。 20世紀を疾駆して72年の生涯を終えた司馬遼太郎。「竜馬がゆく」「坂の上の雲」「

キャサリン妃、いつもクラッチバッグを持っている理由は?

キャサリン妃はクラッチバッグが好きで持っているわけではないようだ 写真:SPLASH/アフロ

キャサリン妃はパーティに出席する時や、ドレスの着用時だけでなく、普段の公務でもほとんどクラッチバッグを持っていることは、彼女のファッションに注目している人ならとっくに知っているであろう。
【写真を見る】カナダ訪問時のドレスにもクラッチバッグを合わせていたキャサリン妃
今年の初公務で着用した鮮やかなブルー

flumpool・阪井一生、ドラマ劇伴に初挑戦!「27時間テレビ―」の時代劇に

flumpool・阪井一生が「27時間テレビー」で放送する時代劇の劇伴を担当

9月9日(土)、10日(日)の「FNS27時間テレビ にほんのれきし」(フジ系)内で放送されるドラマ3作品の劇伴をflumpoolのギター・阪井一生が担当することが明らかになった。阪井は劇伴の制作は初挑戦となる。
【写真を見る】エレファントカシマシは主題歌を担当する
同番組内でオンエアされるドラマは、紫式部の「源氏物

×
ケアプロスト