永野芽郁がヒロインに=来春スタートのNHK朝ドラ「半分、青い。」

投稿日:

NHKは20日、来春スタートの連続テレビ小説「半分、青い。」のヒロインに女優の永野芽郁(17)を起用すると発表した。 永野は記者会見で、「オーディションを受ける時、ヒロインが七転び八起き(の精神の持ち主)だと知り、自分が演じたらぴったりだと思って勝手に舞い上がっていた。明るいことへの自信はあるので、前向きな役を素のままで自由に演じられるのでは」などと心境を語った。 永野が演じるのは、高度成長期の終

続きを読む

-未分類

執筆者:


関連記事

アレクサンダー・ペイン×マット・デイモン「ダウンサイズ」公開、人間が13cmに

アレクサンダー・ペインが監督、マット・デイモンが主演する「Downsizing」が、「ダウンサイズ」の邦題で2018年3月に日本公開されるとわかった。「ダウンサイズ」すべての写真を見る(全4枚)
本作の舞台は、人口過多で住みづらくなった地球。ノルウェーの科学者により人間の体のサイズを13cmに縮小する方法が発見され、「全人類縮小200年計画」が持ち上がることから物語がスタートする。そこでアメリカ・

清水富美加「私以外に本当の事を語れる人いない」

清水富美加 芸能界を引退する意向の女優清水富美加(22)が、新たなツイッターアカウントで「私以外に私の本当の事を語れる人なんていない」と意味深長な言葉をつづった。
 芸能界引退は宗教団体「幸福の科学」の活動に専念するためで、清水は所属事務所に「出家」すると伝えてきたという。
 事務所公認のツイッターアカウントはすでに削除されたが、11日に清水は個人のアカウントを新設。「色々ありましたし、色々ありま

菜々緒 髪と悪女が私の名刺

映画『22年目の告白―私が殺人犯です―』衝撃ビジュアル&キャラクター動画公開

(C)2017 映画「22年目の告白-私が殺人犯です-」製作委員会 藤原竜也・伊藤英明の初共演作品となる映画『22年目の告白―私が殺人犯です―』(配給:ワーナー・ブラザース映画)が6月10日から全国公開となる。このたび、衝撃的なビジュアルと首絞めシーン入りキャラクター動画が公開となった。 同作は時効に守られた連続殺人犯・曾根崎雅人(藤原竜也)とそんな曾根崎の登場に熱狂する世間やメディア、そして新た

トランプ大統領に批判相次ぐ=「移民を孤立させない」-米アカデミー賞

【ロサンゼルス時事】米ハリウッドで26日開かれたアカデミー賞授賞式では、イスラム圏7カ国国民の入国禁止措置やメキシコ国境の壁建設など、移民に排他的な政策を取るトランプ大統領に対し、受賞者らから批判が相次いだ。 外国語映画賞は、入国禁止措置に抗議し、主演女優タラネ・アリシュスティさんとアスガー・ファルハディ監督が授賞式をボイコットしたイラン映画「セールスマン」が獲得。ファルハディ監督はステージで代読


横山恋愛アカデミー WL-A170



日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin
×
ケアプロスト