横山恋愛アカデミー WL-A170

永野芽郁がヒロインに=来春スタートのNHK朝ドラ「半分、青い。」

投稿日:

NHKは20日、来春スタートの連続テレビ小説「半分、青い。」のヒロインに女優の永野芽郁(17)を起用すると発表した。 永野は記者会見で、「オーディションを受ける時、ヒロインが七転び八起き(の精神の持ち主)だと知り、自分が演じたらぴったりだと思って勝手に舞い上がっていた。明るいことへの自信はあるので、前向きな役を素のままで自由に演じられるのでは」などと心境を語った。 永野が演じるのは、高度成長期の終

続きを読む

-未分類

執筆者:


関連記事

ムロツヨシ、“妻役”石田ゆり子へのプロポーズの言葉が明らかに

【石田ゆり子・ムロツヨシ/モデルプレス=10月3日】女優の石田ゆり子と俳優のムロツヨシが出演するテレビCM「あたらしい物語が、つづく。」の続編が公開される。(写真 : ムロツヨシ、石田ゆり子/テレビCM「あたらしい物語が、つづく。」より(提供写真))【さらに写真を見る】石田ゆり子&ムロツヨシ、笑顔の“夫婦”2ショット公開 指輪にも注目10月より「リフォームの人」篇が公開。実はこの作品は、テレビでは

ピコ太郎「SUMMER SONIC 2017」出演

8月19日(土)と8月20日(日)に千葉と大阪で開催される音楽フェスティバル「SUMMER SONIC 2017」に、ピコ太郎が出演する。

スケッチブックから飛び出す3Dアート 永井秀幸が描く世界

『スケッチブック上の住人』(2013年) 日中もカーテンを閉め切り、タングステンランプのオレンジ色の光の中で、シャッ、シャッと鉛筆を運ぶ音だけが聞こえる。生み出される作品の奇抜さからすれば、制作現場は驚くほど狭い。大阪市内の6畳一間ほどの住居兼アトリエが、今話題の新進気鋭の3Dアーティスト・永井秀幸(25)の製作現場だ。
 描く作品は、目の錯覚を利用した3Dアート。ある一定の角度から見ると、スケッ

全員イケメンでクズ!エリート英国男子の光と闇捉えた「ライオット・クラブ」ソフト化

「17歳の肖像」で知られるロネ・シェルフィグがメガホンを取った「ライオット・クラブ」のBlu-ray / DVDが、11月23日に発売される。

【夏の甲子園】花咲徳栄の美女チアガールキターーーーー!

続きを読む

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin
×
ケアプロスト