横山恋愛アカデミー WL-A170

ヒロシ、野際陽子さんへの感謝の気持ちを語る

投稿日:

ヒロシ  6月13日、野際陽子さんが亡くなった。'02年から野際さんが司会を務めていた紀行番組『旅の香り時の遊び』(テレビ朝日系)。  同番組でロケのアシスタントをつとめていたヒロシが彼女への感謝の気持ちを教えてくれた。 「僕が出始めたころは、売れているピークのときでしたが、番組が終わるころになると世間から“一発屋”と呼ばれ、雑に扱われるようになっていたんです。  よくある話ですが、売れているとき

続きを読む

-未分類

執筆者:


関連記事

【Bijou de M】黄金色に輝くピアスでハッピーを呼び込んで

「ビジュードエム」から、プレシャスストーンを贅沢に使って表現されたシングルピアスをキャッチ。大人の女性の心をくすぐるデコラティブな愛らしさだ。鮮やかなイエローサファイアのボディ、太陽の光を受けて輝いたような一筋のダイヤモンドのライン、きょとんとした表情が微笑ましいブラックダイヤモンドのつぶらな瞳など、細部へのこだわりが小さなピアスに凝縮。高い技術力で実現した緻密なクリエイションを堪能して。 シング

「音楽教室から使用料をもらいたいと思わない」――「残酷な天使のテーゼ」作詞者、JASRACの方針を疑問視

「音楽教室で『練習のために』弾いたり歌ったりするものから、使用料をもらいたいと思ったことなどない」――日本音楽著作権協会(JASRAC)正会員で、「残酷な天使のテーゼ」などの作詞を手掛けた及川眠子(ねこ)さんが2月3日、自身のTwitterアカウントでそんな投稿をツイートし、波紋を呼んでいる。ネット上では「及川さんの意見に賛成」「JASRACは少しやりすぎだと思う」などの声も上がっている。
 JA

SMAP稲垣吾郎 映画「少女」高雄孝夫の裏話が明かされ驚き!解散には「頑張りますんで」

女優・本田翼(24)、山本美月(25)、『SMAP』稲垣吾郎(42)、佐藤玲(24)、お笑いコンビ『アンジャッシュ』児嶋一哉が8日、東京・新宿バルト9で映画『少女』(監督:三島有紀子/配給:東映)初日舞台あいさつを三島監督(47)、原作者の湊かなえ氏(43)とともに登場した。

 湊氏原作の累計100万部を突破した作品が映画化。同級生のある“告白”から、「人が死ぬ瞬間を見てみたい」という願望にとら

AI、新曲「ミラクル」が吉田 羊主演医療ドラマの主題歌に

AIのニューシングル「ミラクル」が、吉田 羊、民放連続ドラマ初主演となる医療ミステリードラマ「レディ・ダ・ヴィンチの診断」の主題歌に決定した。
「ミラクル」は、このドラマのためにAIが書下ろしで作ったもので、医師として、女として、人として、ときにぶつかり合いながらも患者に真摯に向き合う“解析診断部”の女性医師たちの力強さや、「あきらめない」という熱い想いが込められている。
AIは「<レディ・ダ・ヴ

二階堂ふみのバニーコスがセクシーすぎる 宮崎あおいいらないじゃんwwww

二階堂ふみがエ■すぎる 宮崎あおいいらないじゃんwwww 芸能ニュース

【二階堂ふみ/モデルプレス=10月3日】女優の二階堂ふみが3日、自身のInstagramを更新。セクシーなバニーのコスチュームに身を包んだ姿を公開し、話題を集めている。 同ショットは、雑誌「週刊…

×
ケアプロスト