横山恋愛アカデミー WL-A170

サンカルロ歌劇場へマノン・レスコーを鑑賞

投稿日:

皆さん、こんにちは! イタリアはとても熱くなりました。。。すでにバテバテ状態です。 それでも日陰に入るとそれほどでもないのですが、太陽がグッと地球に寄ってきているのがひしひしと感じる今日この頃です。もうすぐ夏至ですしね。 なので、最近こってりイタリア料理が体に受け付けないため、日本食が急に恋しくなってきました。。。 無性に冷やし中華が食べたい!!! そんな中、せっかくナポリへいるのだから、サンカル

続きを読む

-未分類

執筆者:


関連記事

芸能人のNG質問 日本の場合

橋本環奈「JKと言えなくなった」けど…

女優の橋本環奈(18歳)が4月18日、世界最大級のビジネスとクリエイティビティの祭典「Advertising Week Asia 2017(アドバタイジング・ウィーク・アジア2017)」(5月29日〜6月1日)の1DAYアンバサダーに就任。本イベントの魅力を語るトークイベントに参加した。その他の大きな画像はこちら この日、アンバサダー任命を記念して「Advertising Week Asia」のチ

聖人とは「自分から抜け出せる人」自分見つける映画

映画「花戦さ」完成披露会見で自身の書を手に笑顔を見せる野村萬斎(手前)。左は森川葵、右は高橋克実(撮影・河野匠)<映画「花戦さ」主演・野村萬斎インタビュー2>
 野村萬斎(51)は公開中の主演映画「花戦さ」(篠原哲雄監督)で演じた生け花の名手・池坊専好と生け花から、多様な価値観と他者の個性を認めることが大事だと語る。萬斎に「花戦さ」を通じて、現代を生きる日本人が楽に、豊かに生きるヒントを聞いた。

背筋ピンッ、姿勢よく鮭を食べる子グマ

秋も深まり、鮭も美味しい季節。川に入って鮭を捕らえたら、イクラごとかぶりつきたい――少なくとも子グマはそうしたいらしい。スミソニアン博物館の写真コンテストに寄せられたヴァディムさんの作品「魚卵ラヴァー」は、姿勢良く鮭を食べる子グマを撮影したもの。撮影されたカムチャツカは“鮭の楽園”とも呼ばれており、婚姻色なのかカラフルな鮭を食べようとする子グマは少し誇らしげにも見える。ネットでは「とてもかわいらし

「怪盗グルーのミニオン大脱走」日本語版予告編を公開 新ミニオンのメルも登場

(c)UNIVERSAL STUDIOSもっと画像を見る7月21日公開の映画『怪盗グルーのミニオン大脱走』の日本語吹替版予告編が配信された。刑務所に収容されたミニオンたちが囚人服で大暴れする注目シーンや、新たなミニオン・メルの姿も確認できた。「怪盗グルー」シリーズ最新作には最強のライバル怪盗・バルタザールが登場。彼を逃してしまったグルーは職を失ってしまう。すっかり落ち着いてしまったボスの姿に呆れた

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin
×
ケアプロスト