横山恋愛アカデミー WL-A170

グッとくる「魔性の妖艶女優」総選挙!(3)<40代の「登頂」篇>豊満じゃない石田ゆり子がモテる理由

投稿日:

昭和と平成の大きな違いは、40代女優の「現役感」にあるだろう。まだまだゴージャスなオンナであることを、このランキングが物語っている。 なぜ、石田ゆり子(47)はグラマラスではないのに、男たちがグッとくる芳香を放つのか──。40代部門のトップに選出された理由を、映画評論家の秋本鉄次氏が推察する。「1年前に主演を飾ったNHKの『コントレール~罪と恋~』では、40代でも落ち着いていない“うつろな女性”の

続きを読む

-未分類

執筆者:


関連記事

グラドルRaMuちゃんの低身長ながらダイナマイト巨乳ボディ!水着グラビア画像

続きを読む

興収145億円突破『君の名は。』 公開前の見積もりは15億円

50代、60代、80代と幅広い世代で見に行く家族も ここまでヒットしちゃったら、今さら映画を見てないとは言いづらい──。驚異的な動員数で話題沸騰の映画『君の名は。』。“まだ”の人は今そんな気持ちにとらわれている。お笑いコンビおぎやはぎの矢作兼(45才)は自身のラジオ番組でこの社会現象への戸惑いをこう告白した。
「食べログ4.0以上の店、『超美味ぇ!』って自慢してるようなもんだもんな」とし、もし見て

【Pick of the week】今週の国内事例ピックアップ 5/19

直近でリリースされたもの・話題になったもの等、日本国内のクリエイティブ・キャンペーン事例をAdGang目線で独自にピックアップしてご紹介する「Pick of the week」。
今回は、北國新聞社、フィッシャーマン・ジャパン、テンプホールディングス、日本交通、ロッテの5つの事例をご紹介。

1:セーラー服の美少女が、本気で相撲対決!「相撲ガールズ82手」ムービー公開(北國新聞社)

北國新聞社は

ヒロミ ひな壇に座りたくないワケ「若手の仕事まで取りたくない」

タレントのヒロミ(51)が5日放送のフジテレビ「ボクらの時代」(日曜前7・00)に出演。

「すっぴんでも美しい」第1位はアンジェラベイビー、著名スタイリストが美人女優の素顔語る―中国

15日、著名スタイリストのフランキー・ハンが人気女優たちの素顔を語り、「すっぴんでも美しい人」のトップにアンジェラベイビーを選んだ。写真はアンジェラベイビー(左)とガオ・ユエンユエン(右)。
2016年10月15日、著名スタイリストのフランキー・ハン(韓火火)が人気女優たちの素顔を語り、「すっぴんでも美しい人」のトップにアンジェラベイビー(楊穎)を選んだ。網易が伝えた。

中国の美人女優ガオ・ユエ

×
ケアプロスト